So-net無料ブログ作成
検索選択

山頂に大湿原を持つ田代山登山記2(田代山湿原を歩く・・・編) [日本の山]

ニッコウキスゲが咲き乱れる丘を越えるといよいよ日本有数の高層湿原があらわれます。

shitugen1.jpg

↑ 山頂湿原の中で一番低いところですので、ここに水が流れてきます。
湿原には木道があってその上を歩きます。

shitugen2.jpg

↑ 一番高い所に向かって歩いています。
このあたりでも、ところどころ水が湧き出しています。
山のてっぺんなのに水が湧き出しているのは実に不思議です。

watasuge2.jpg

↑ 木道の脇にはワタスゲの穂が風に揺れています

watasuge1.jpg

↑ 光に白く輝き、実にきれいです。

shitugen3.jpg

↑ 木道の脇には白いワタスゲ、黄色で小さなキンコウカが目立ちます。

shitugen4.jpg

↑ 山頂湿原の木道は一方通行になっています。
先頭を歩いているのがこうしょうです。

chinguruma2.jpg

↑ チングルマの果穂です。

chinguruma1.jpg

↑ 水が湧き出すあたりに群生してました。

このように、田代山は山のてっぺんに見渡す限りの湿原が広がる不思議な山です。
水はけの悪い地層に雪や雨による水分がたまってできたといわれています。
そして、そこには珍しい高層湿原特有の植物が生育しています。

上空から見るとちょうどプリンのようにみえるとか・・・

次回は、高山植物の画像をアップする予定です。

山頂に大湿原を持つ田代山登山記3(湿原に咲く高山植物編)に続く・・・
nice!(39)  コメント(25)  トラックバック(0) 

nice! 39

nice!の受付は締め切りました

コメント 25

お茶屋

木道のあるワンシーン☆
とってもnice!ですね〜♪
by お茶屋 (2009-07-22 10:36) 

kazoo

山の上の非現は歩いたことがあるが、湿原ははじめてです。きれいでしょうネ。次回も楽しみ。
by kazoo (2009-07-22 10:59) 

manamana

山の上の湿原とは珍しいですね。
生えている植物は、どれも貴重なんでしょうね。
ほんとに、いいところです。
by manamana (2009-07-22 11:50) 

ぱふ

不思議な湿原ですね。高山植物、楽しみです♪

by ぱふ (2009-07-22 12:04) 

yakko

こんにちは。
湿原に行ったことがありません。
独特の植物があるのでしょうね、楽しみです。(^。^)
by yakko (2009-07-22 16:57) 

袋田の住職

みなさんコメントありがとうございます。
ところで、皆さん日食は御覧になりましたか?

こうしょうのブログに私が撮影した部分日食の写真をアップしてあります。

↓ よかったらこちらを御覧下さい。

http://ameblo.jp/kozonoko/


by 袋田の住職 (2009-07-22 19:48) 

doudesyo

今晩は。
偶然ですが、私も撮影をしましたよ。でも、月のようになっちゃって。
明日の記事に載せます。話題もないので。(笑)
それにしても、良い湿原ですね。いろいろな生き物たちが居る感じがしますが、何か居ませんでしたか?
by doudesyo (2009-07-22 20:47) 

袋田の住職

お茶屋 さん 木道と高山植物は絵になりますね。

kazoo さん 湿原としては驚異的な標高にあるので
今頃ニッコウキスゲの花を見ることが出来ます。

manamana 厳しい環境だからこそ生き延びた珍しい植物がたくさん自生してました。
明日の記事でアップします。

ぱふ さん 画像サイズは落としてありますが、きれいですよ。

yakko さん チングルマ、ワタスゲのほか、モウセンゴケなどがたくさんありました。

doudesyo さん 野鳥はいたのですが、18~200mmでしたので完敗でした。
一応、それらしい鳥はいましたよ。
by 袋田の住職 (2009-07-22 20:53) 

弁慶

木道とワタスゲ、いいですね♪

こちらでは、雨でした。場所によっては、うす雲の中に部分日食の写真のようなのが見えたらしいです。

by 弁慶 (2009-07-22 21:18) 

こうちゃん

チングルマって初めてみました。
by こうちゃん (2009-07-22 21:26) 

ゴーパ1号

こうゆうところでばったり春分さんに遭ったりして^^

by ゴーパ1号 (2009-07-22 21:40) 

SUMAKO

ここは尾瀬湿原よりも、人が少なくていいところですね。
私の行ってみたところリストに入れました^^。
山の風に揺れるワタスゲ、なんとも言えない景色です。
by SUMAKO (2009-07-22 21:51) 

春分

会わなかったです。
でも、いろんなところをご存知だなー。
by 春分 (2009-07-22 22:44) 

きまじめさん

花咲く湿原を行くのは、気持ちよいでしょうね。
でもここまでくるのが、大変でしたでしょうから
ここを歩くのは、私には夢のまた夢です。
by きまじめさん (2009-07-22 23:39) 

SAMEDI

プリンのてっぺんが湿原。
ちょっと美味しそう…いえいえ、すてきな空間ですね。
by SAMEDI (2009-07-22 23:53) 

計

住職様はラッキですね。こっちは雨で、見えませんでした。でも、テレビで中継があります。テレビの画面を撮りましたが。次回このような規模は300年後のことですね...

この木道はどこまでですか。長いですね。

by 計 (2009-07-22 23:58) 

たいへー

木道を踏み外しちゃしそうですね。
子供の頃、あぜ道を踏み外して田んぼの中に・・・^^;
by たいへー (2009-07-23 00:00) 

わーこ

すっかり仕事モードに入っていて 残念ながら
空を見上げることもなく過ぎてしまいました。。 
でも テレビで たくさん放送してくれていたので
うちに居ながらにして 見ることが出来て 良かった 
こうしょう君、姿勢よく歩いていますね♪ 
by わーこ (2009-07-23 00:15) 

みっきぃ

すっかり足は元通りなんですね!
今年の徒弟研修は妙高ですので
同じような感じになるようです。
by みっきぃ (2009-07-23 10:04) 

SilverMac

四国の方では湿原は余り聞かないですね。体の安定感に不安がある私などは、踏み外しそうですね。
by SilverMac (2009-07-23 10:21) 

Tad

近所の八島ヶ原湿原を思い起こしました。この湿原も標高2000m近いところに開けています。

http://www.shimosuwa.com/sizen/yasima/index.htm
by Tad (2009-07-23 13:21) 

momoe

こういう所に木道を設置するのは大変だったでしょうね。
by momoe (2009-07-23 19:08) 

マリンかもめ

はぁ~・・・行きたいです(汗
by マリンかもめ (2009-07-24 11:59) 

袋田の住職

弁慶 さん 福島も同じような感じで見えたようです。

こうちゃん チングルマは花のあとの果穂も絵になります。

ゴーパ1号 さん 栃木に隣接していますからね!
春分さんは、別な高原にいたようです・・・

SUMAKO さん 尾瀬ヶ原は行ったことがありませんが、シーズンはすごい人のようですね。

春分 さん 栃木県は山がすごいですね。魅力的な山がいっぱいあります。

きまじめさん 花園を歩くのは気持ちいいですよ。

SAMEDI さん 本当に面白い山ですね。

計 さん 義兄と従兄弟は天童山景徳禅寺のある寧波にいたようです。
雲間から日食が見えたと従兄弟がいってました。
上海から杭州にも行って西湖も観光したようです。
26年後は日本の茨城県で見られるようです。
楽しみですね。
私はいきているとしたら75歳になっているはずですが・・・
木道は、一周ぐるっと回ってます。一方通行です。

たいへー さん 一本のところではバランスを崩す人も見られました。

わーこ さん スーパーハイビジョン撮影のNHKが一番きれだったかも?

みっきぃ 茨城は10年前が妙高、今回は磐梯です。

SilverMac さん 踏み外すと湿原の植物に悪影響がありますが、
うっかりすると足を踏み外しそうになります。

Tad さん 近所に高層湿原とはうらやましいです。
ちょくちょくいけますね。

momoeさん ヘリコプターでも使ったのでしょうか?
松の木が使われているようです。
一緒に行ったのが木材の専門家なので木のことはいろいろわかりました。

マリンかもめさん 海の日に山へ行くのも良いものです。
マリンさんも海じゃなく山に行ってみませんか?




by 袋田の住職 (2009-07-24 21:19) 

計

75歳なら大丈夫ですよ。今の人は長生きだから^^。
by 計 (2009-07-25 00:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0