So-net無料ブログ作成

母畑温泉八幡屋と大子町読書集会 [復興のために頑張ろう!福島応援ブログ]

先週の話題で、まだ記事にしてなかったのがありますので、紹介させて頂きます。

その前に、今朝の龍泰院境内です。

k1.jpg

↑ モミジやドウダンが真っ赤になっています。

今日は、風があるのでどんどん散ってきています。

11月12日(水)、平成26年度大子町読書集会が、まいんの文化ホールで開催されました。


読書の町大子町では、毎年、小学5年生、中学1年生が集まって行われています。

d1.jpg

↑ 教育長さんのご挨拶です。

kanesawa.jpg

つづいて、大子町議会文教厚生委員長の金澤真人町議のご挨拶です。

保護司会や八溝どんぐり会でも一緒に活動している方です。

「ありがとう」は「有難い」ということで、その反対は「あたりまえ」
当たり前だと思われることも、実はありがたいことだということ、

吉武博通先生の、「知れば知るほど新しいものが見えてくる」という言葉を引用され、
子供たちに吸収力が旺盛なうちにいろいろな本を読んで自分の世界を広げて
、広い世界を生きる人になってほしいと話されました。

そのあと、生徒・児童の読書感想文の発表、おすすめの一冊の発表があり、

さらに、フリーアナウンサーで大子町出身の高信桂子さんの講演がありました。
腹式呼吸は、坐禅や御詠歌にも通じるので、大変参考になりました。

高信さんのご両親は、先日ブログ記事で紹介した、奥久慈憩いの森探鳥会に参加されていたそうです。

12日は、福島県石川町の母畑温泉で、曹洞宗宗議会議員選挙で当選した森老師の選対本部慰労会があったので、そのまま移動しました。

大子町から石川町までは約1時間です。

01.jpg

↑ 館内が巨大な吹き抜けになっています。

2.jpg

↑ 珍しいラジウム温泉で、昔から湯治客でにぎわっていた母畑温泉です。

03.jpg

↑ 宴会中に抜け出していったので、ほとんど入っている人はいませんでした。

04.jpg

↑ 露天風呂も広いです。

05.jpg

↑ スベスベの温泉にどっぷりつかりました。

次の日、約90人の子供たちが来て坐禅をするので、泊まらずに午後8時に出て、午後9時に帰山しました。

ここは、母の実家から2kmほど、実は、子どもの頃からよく来ていた場所なのです。

k2.jpg

↑ 今朝撮影した、龍門庭の澄心池です。

momiji1.jpg

↑ ベニシダレモミジもいつもの紅から赤に変わり、間もなく落葉です。

momoji4.jpg

↑ モミジの幹が「8」の字になっています。

これでも、樹齢30年ぐらいです。
 


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 18

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0