So-net無料ブログ作成
検索選択

さて、今日のシガは、どうだったでしょうか? [久慈川のシガ]

昨日、久慈川の本流、川山から矢田にかけて今年初めて流れているのが見られたシガですが、
今朝(4日)はどうだったでしょうか?

大子は、予報のマイナス6℃より下がり、マイナス7℃、東白川はマイナス8℃ほどの冷え込みでした。

前日の、測定結果から見て、前日程度のシガは見られると思ったのですが・・・

basashiさんが6時前に、矢祭山から入れてくれた報告では、新夢想橋で0.70℃(5:40)・・・

これでは、この先温度が、下がっていったとしても、0.02℃まで行きそうもありません。

私は、7時過ぎに川山で測ったら、やはり0・6℃ほど、本流では無理だと判断し、八溝川へ・・・



y1.jpg

↑ 八溝川の水温は、マイナス0.05℃を示しています。

この段階では、まだシガの発生を確認できていませんでしたが・・・

y2.jpg

↑ 氷の塊があちこちで見られるようになってきました。

発生する様子は、袋田の住職、音声解説付きの、この動画をご覧ください。

前日、矢田でのシガの発生を教えてくれた、阿久津さんや福島県の方の情報だと、
棚倉町から塙町にかけては、久慈川本流でもシガがみられたそうです。

大子町内では久慈川本流のシガは流れませんでしたが、一応、久慈川をシガが流れたということで、
facebookグループ「久慈川のシガ」研究会では、安堵しました。

次に、2月4日に撮影した画像、↓ こちらをご覧ください。

t2.jpg

どこで、撮影したかわかりますか?

袋田温泉「思い出浪漫館」脇を流れる滝川です。
四度橋から、上流側を撮影しました。

滝川でも、こんなにきれいにシガを撮影できるポイントがあります。

t1.jpg

滝川のシガは、動画サイトにもアップしてありますので、こちらをクリックしてご覧ください。

ところで、前日よりも条件が良いはずなのに、どうして大子町の久慈川でシガが発生しなかったのか?

どうして、前日は0℃以下まで下がった水温が昨日よりも高かったのか?

私の考えるシガ発生を阻害する要因は、地温と伏流水だと思います。

立春になると、一日の日照時間が長くなるし、日の当たる角度も高くなってきます。

それに伴い、地温も上がりやすくなるし、降水があったので、地下水も多いと思われます。

しかし、マイナス9~10℃の冷え込みが来れば、一気に流れることもありますので、
まだ、終息宣言はしないでおきましょう。

明日は、また雪の予報です。

滑らないように、気をつけてください。


nice!(27)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 27

nice!の受付は締め切りました

コメント 4

弁慶

「シガ」の季節ですね^^
音声ガイド付きの動画拝見してきました。
シガの発生する様子が良く分かりました^^

by 弁慶 (2015-02-05 05:19) 

mimimomo

こんにちは^^
動画見ましたが、お声も聞こえないし、シガもよくわからなかったです
(><;;;
by mimimomo (2015-02-05 16:21) 

mimimomo

二つ目の動画はシガが良くわかりました(^^v
by mimimomo (2015-02-05 16:22) 

袋田の住職

弁慶 さん 瀬と瀞が連続する久慈川はシガが発生しやすいようです。

mimimomo さん 生まれたてのシガは、良く見ないとわかりませんが、集まって光にあたるとわかります。

by 袋田の住職 (2015-02-05 21:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0