So-net無料ブログ作成
検索選択

生瀬中の卒業式と確定申告 [学校]

3月11日、東日本大震災から5年がたちました。

今年も、午後2時46分から梵鐘を撞いて慰霊を行いました。

いつも、檀務を手伝っていただいている甥は、福島と宮城での法要や慰霊行脚に出かけています。
さきほど、無事終わってこれから帰ると報告がありました。

さて、昨日は、生瀬中の卒業式でした。

nantai3.jpg

↑ 袋田から見る男体山は雪化粧しています。



shirakisan.jpg

↑ 生瀬からみる白木山も白くなっていました。

3月10日、男子8名、女子8名の計16名が生瀬中学校を卒業していきました。

卒業記念品を生徒の代表に手渡したり、祝辞を述べたり・・・

保護者代表の謝辞は、PTA会長も務めた高校の先生です。

この謝辞の中の子供たちへのメッセージがとても良くて心にしみました。

高校生になったら、自分で判断し取捨選択することの大切さ、
そして、目の前にあるゴミを拾うということについて語られました。

私もそれを聴いてハッとしました。
そこにある、ゴミを拾うということは、それを、自分のことと考えていることだからです。
しかし、ほとんどの人は、ゴミがあるのを自分とは無関係と思って通り過ぎます。

道に石や木が転がっていたら、他の人が躓かないようにどけてあげる人もいます。
ゴミを拾う、石をどけるという行為は、些細な事です。
しかし、その行動は、地域を動かし、世界を変える行動だと思えます。

些細な事ではありますが、目の前のゴミを拾うということは、
それは、目の前にあることを、自分の事として考えられる人間だからです。

大震災についても、自分にはもう関係ないと思っている心もあります。
しかし、自分の事として考えれば、しかっりと向き合えます。

世界を動かす偉大な人というのは、目の前のゴミを拾うように、
様々なことに対して、自分の事として向き合える人なのではないかと思いました。

みんなが、自分の事と考るようになったら、間違いなく世の中は良くなります。

そうした先生や親たちの思いを受けた生瀬中の生徒は、
もしかすると世の中を動かすような、人に成長するかもしれません。

回りの人を、変える力を持っている可能性のある生徒たちです。


午後は、役場に行って納税証明書をもらい・・・

,ain.jpg

まいんの申告会場へ行きました。

sin.jpg

↑ すいていたので、あっという間に終わりました。

確定申告がおわると一息つけます。

今日は、東日本大震災慰霊の日、静かに手を合わせて過ごしています。



nice!(25)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 25

nice!の受付は締め切りました

コメント 4

枝動

こんばんは。お疲れ様でした。
御意。と思いつつなかなか出来無いのが実情です。
若い世代だけに期待せず、我々の世代もまだまだ其の意識を持って頑張らないといけないですね。
今日は、陛下と総理のお言葉に耳を傾けながら、過ごしました。
by 枝動 (2016-03-11 22:46) 

斗夢

伸びようとする心の芽を踏み潰さないように大人は考え実行しなければなりませんね。
by 斗夢 (2016-03-12 07:53) 

ゴーパ1号

こんにちは。
申告お疲れさまでした。私もほっとひといきです。
卒業した子供たち、どうぞ思いやりの心を忘れず、命の尊さを忘れず、輝きをもって過ごして欲しいです。
by ゴーパ1号 (2016-03-12 09:59) 

袋田の住職

枝動 さん 震災を乗り越えて目標に向かって頑張っている若者を見ると将来への希望になりますが、なかなか難しいです。

斗夢 さん 大人はしっかりと背中で導かなければなりませんね。

ゴーパ1号 さん 今の気持ちを大事にしていければ、立派な人間になれますね。
by 袋田の住職 (2016-03-13 17:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0