So-net無料ブログ作成
検索選択

②白石城再訪-その弐-(天守閣編) [日本の城]

白石城へ行った時の続編です。

31.jpg

櫓門をくぐり、本丸へ入ると天守閣があります。




32.jpg

↑ 三層三階の天守閣です。

33.jpg

↑ 天守閣への入り口にも、真田信繁(幸村)の娘、阿梅姫(おうめちゃん)の幟旗が!

34.jpg

↑ 内部も写真撮影OKなので、写真を撮りながら階段を昇っていきます。

35.jpg

↑ 二階の内部です。

36.jpg

↑ 最上階である三階もけっこう広いです。

37.jpg

↑ 城下の町、白石市街が一望できます。

遠くには、東北新幹線の白石蔵王駅も見えます。2km離れています。

2009年秋に、こうしょうと来た時は、ここまで往復とも歩きました。

38.jpg

↑ 天守閣からは、雪をかぶった山なみが見えます。

39.jpg

↑ 大量の雪で真っ白な蔵王連山です。

蔵王の伏流水が、大量の湧水となり、白石を潤しています。



nice!(23)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 23

nice!の受付は締め切りました

コメント 6

mimimomo

階段や板張りの床など張り替えられたものでしょうか、綺麗ですね。
こう言うお城は昔が偲ばれて良いですね。
by mimimomo (2017-03-02 20:13) 

袋田の住職

mimimomo さん 平成7年再建した時の物です。板や柱など20年たってもほとんど傷んでいないのでビックリしました。
by 袋田の住職 (2017-03-02 20:30) 

ねじまき鳥

真田信繁と関係あるのですね。

by ねじまき鳥 (2017-03-02 22:09) 

テリー

お城の中は、まだ、新しい感じですね。
20年たっているとは、思えない位。
by テリー (2017-03-02 23:56) 

ゴーパ1号

きれいなお城ですね〜
by ゴーパ1号 (2017-03-03 10:34) 

袋田の住職

ねじまき鳥 さん 2009年に訪ねた時、白石蔵王駅に六文銭の旗がたなびいているので真田家との縁を知りました。

テリーさん ほんと、良い材料を使っているし、大事にされているのがわかります。 

ゴーパさん 桜の頃は見事ですよ♪

by 袋田の住職 (2017-03-05 20:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0