So-net無料ブログ作成
検索選択

桜が散り、山菜のシーズンがやってきました。 [里山資本主義バンザイ!]

4月23日、朝から爽やかに晴れた日曜日・・・

ソメイヨシノが散って、木々の芽が萌出でて美しい時節です。

zenmai.jpg

↑ 裏山では、ゼンマイが出てきました。

これらは、採集して、干して保存食にします。



fuki.jpg

↑ フキノトウは薹が立って、葉が伸びてきました。

皮をむいて、茹でて食べますが、塩漬けにして保存食にもします。

yuri.jpg

↑ 裏山のあちこちから太いヤマユリが顔を出してます。

これらも、百合根として食材になります。

katakuri.jpg

↑ 花が散ったカタクリは、葉を伸ばし、実を付けます。
地下深くにある球根から片栗粉がとれるみたいです。

warabi.jpg

↑ ワラビはこれからしばらく食べられます。

あく抜きをいて、三つ葉、鶏むね肉と中華風あえ物にしました。

これから、タケノコ・椎茸・山菜などで食費がかなり浮きます。

里山からの恵みで、豊かに暮らせる大子町です。



nice!(20)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 20

nice!の受付は締め切りました

コメント 4

三楽斎

ヤマユリもカタクリもイノシシの被害が出たら嫌ですね~。ダミーでもいいから罠仕掛けたくなりますね。
by 三楽斎 (2017-04-24 04:52) 

袋田の住職

三楽斎さん、実は4年ほど前に猪の食害で壊滅しました。しかし、苗を植えたり、食べ残しから育ったりして復活しました。猪対策は最重要課題です。最近、滝本でも植えたばかりのじゃがいもが食べ尽くされたそうです!
by 袋田の住職 (2017-04-24 07:21) 

おじゃまま

百合根。。買うと、たいへんお高いものでございます ^^;
豊かな自然ですね。
by おじゃまま (2017-04-24 11:17) 

袋田の住職

おじゃまま さん 百合根は栽培するとなると、鱗片から育てて4~5年かかるのでその手間などで高価になります。山で採ってくる分にはお金はかかりませんが・・・。
うちでは、花で楽しんでいます。

by 袋田の住職 (2017-04-25 11:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。