So-net無料ブログ作成
検索選択

㋑ もしもツアーズ御一行様が登った生瀬滝への道-その2-(袋田の滝を見おろす編) [滝]

一つ記事を挟んだ、前記事の続きになります。
天狗岩の脇に出るところまで紹介しましたが・・・

t03.jpg

↑ こんなに尖がっているのが、袋田の滝にそびえる天狗岩です。

天狗のの伝説のもとになったのはこのあたりに棲息するムササビだろうとも言われてますが、

実は、5月13日の夕方、うちの裏庭にもムササビのこどもが現れました。
顔つきは、コアラみたいで尻尾が長く、けっこうかわいいです。



t02.jpg

↑ 袋田の滝の最上部が、すぐ下に見えます。

t04.jpg 

↑ 対岸には、赤いヤマツツジが咲いています。

t05.jpg

↑ 緑の中をさらに登っていくと・・・

t06.jpg

↑ 月居山の頂上へ向かう道と、生瀬滝展望台へ行く道との分岐点が・・・

t07.jpg

↑ ここは、平らな道で一息つけます。

t08.jpg

↑ 対岸には、屏風岩がそびえます。

t082.jpg

↑ 生瀬滝展望台です。

それでは、ここから見る生瀬滝をご覧ください。

t09.jpg

↑ 緑の中に白い流れが美しい生瀬滝です。

t10.jpg

↑ ここにもイワタバコの群生があります。

もしも、ツアーズでも紹介されましたが、この辺は、野鳥や希少植物の宝庫です。

観光地の近くですが、ここは、あまり人が入り込まない、貴重な自然が残る場所です。

㋒ もしもツアーズ御一行様が登った生瀬滝への道-その3-(動植物にも目を向けて・・・編)へ続く・・・


nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 19

nice!の受付は締め切りました

コメント 2

三楽斎

生瀬の滝、幻想的ですね~。御住職の写真に癒されました!今日も頑張ります!
by 三楽斎 (2017-05-18 06:16) 

袋田の住職

三楽斎さん、多くの人が訪れる袋田の滝に比べて、生瀬の滝はほとんど人の目に触れません。まさに、神秘の滝ですね♪
by 袋田の住職 (2017-05-18 07:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0