So-net無料ブログ作成
検索選択

㋒ もしもツアーズ御一行様が登った生瀬滝への道-その3-(動植物にも目を向けて・・・編)  [花]

もしもツアーズでは、生瀬滝へ向かう途中、野鳥の観察などを紹介してましたが、

一気に登ると、息も絶え絶え、汗だくだくになるので、花や野鳥、昆虫などを観察しながら登るのが良いでしょう。

01taki.jpg

↑ 袋田の滝は、屏風岩とっ天狗岩のある月居山の間を流れ落ちていきます。




06fukurodataki.jpg

↑ 袋田の滝です。

02fuji.jpg

↑ 天狗岩のところには、藤の花が咲いていました。

03nikkokisuge.jpg

↑ 境内に咲くニッコウキスゲです。

うちのが咲いているということは・・・

04kisuge.jpg

↑ 滝の横の岩壁に咲いているのが下からも見えますが・・・

05kisuge2.jpg

↑ 天狗岩のあたりまで登ると近くで見られます。

双眼鏡があると、より詳しく観察できます。

06.jpg

↑ 袋田の滝の下流の飛び石跳ね石、巨大な、さざれ石と呼ばれる大きな岩が転がっています。

07kawagarasu.jpg

↑ カワガラスが飛び回る滝川です。

08tombo.jpg

↑ トンボの種類も豊富です。

うちから正面にみえる月居山

09tsukiore3.jpg

↑ 今回、もしもツアーズが登ったのは、下の方だけです。

この写真で見ると、頂上まで登るのは大変だというのがわかるかと思いますが、
北嶺の頂上や、月居観音まで行くと絶景が楽しめます。

月居城跡がある南側の月居山後山頂上に登っても木立が邪魔して何も見えません。

袋田の滝付近は、今日紹介したカワガラスの他にも、オオルリ、キビタキ、カワセミ、ヤマセミもいる野鳥の宝庫です。



nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 19

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0