So-net無料ブログ作成
検索選択

古分屋敷から見る大岩壁のミヤマスカシユリ [ミヤマスカシユリ]

お蕎麦を食べた後は、ミヤマスカシユリの観察を・・・

c1.jpg

↑ 大円地越しから南へ続く岩峰群です。

i01.jpg

↑ この岩壁は古分屋敷から近いので、肉眼でもオレンジ色の花が確認できます。

m2.jpg

↑ 直立した岩壁にはたくさん岩穴が・・・ 

m1.jpg

↑ 双眼鏡か望遠レンズならはっきり見えます。

i04.jpg

↑ ここには三ヶ所ぐらいまとまって咲いています。

拡大するとオレンジ色の花が見えるかと・・・

i05.jpg

↑ 岩の穴や岩松に張り付いていることがわかります。
ハヤブサが好みそうな岩穴もあります。


m3.jpg

ミヤマスカシユリはこの厳しい環境を利用して種の保存をしているんですね。

m4.jpg

↑ ハヤブサはみつけられませんでしたが、羽がボロボロの猛禽類が飛んできました。





nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 15

nice!の受付は締め切りました

コメント 2

三楽斎

厳しい岸壁だからこそ、他の大型の植物に日差しを遮られる事無く種の保存がなされてきたんですね~。
by 三楽斎 (2017-07-12 05:10) 

袋田の住職

三楽斎 厳しい環境だからこそ、貴重な植物が残った大子町です。まさに、動植物の世界遺産的なエリアといえるでしょう。
by 袋田の住職 (2017-07-12 06:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。