So-net無料ブログ作成
検索選択

袋田の滝のミヤマスカシユリが見頃に! [ミヤマスカシユリ]

昨日と今日は、局地的に大雨が降った奥茨城、特に常陸大宮市山方付近は、時間雨量が100mmに達し、
国道118号線が冠水したりしました。

01.jpg

↑ 渇水気味だった袋田の滝も上流で、時間雨量30mmの強い雨があったので、水量が回復しました。

02.jpg

↑ 第一観瀑台横の岩壁をご覧ください。



04.jpg

↑ 自生するミヤマスカシユリが間近で観察できる場所です。


03.jpg

↑ 長く垂れ下がった茎の先に、いくつもの花が咲いています。

ここまでは、この前紹介しましたので、次は瀧見茶屋の前の岩壁を・・・

05.jpg

↑ この直立した岩壁もミヤマスカシユリの自生地です。

瀧見茶屋のご主人が、杉を伐採したので、よく見えるようになりました。

06.jpg

↑ ミヤマスカシユリです。

07.jpg

↑ ここにもあります。

08.jpg

↑ こちらは、屏風岩です。

前回は確認できませんでしたが・・・

09.jpg

↑ 第二観瀑台の上の岩壁に咲いているみたいです。

さらに、屏風岩の最上部を見ると・・・

10.jpg

↑ オレンジ色の花が写ってました。

忙しい毎日ですが、なんとか時間をみつけて、階段を昇り、撮影したいと思っています。

この新聞記事のリンクをご覧ください。

昨年(2016年7月)、秩父の武甲山のひょうこう800m地点で、1979年以来、自生するミヤマスカシユリの撮影に成功したというのです。

しかし、そこは、採掘業者の管理区域で、特別な許可がないと入れないそうです。

それに対し、袋田の滝のミヤマスカシユリは、誰でも安全に見学することができる場所です。

車いすでも、第一観瀑台に来て、見ることが可能です。

この週末が見頃ですので、是非、この機会に、奥茨城の袋田の滝に来てください!


nice!(18)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 18

nice!の受付は締め切りました

コメント 6

テリー

ミヤマスカシユリ、こんな厳しい場所に、自生しているんですね。
かわいらしいユリのようですが、もう少し近くからアップしたところを、見たい物です。
by テリー (2017-07-13 22:27) 

袋田の住職

袋田の滝に来れば近くから撮影できますので♪
by 袋田の住職 (2017-07-13 22:42) 

mimimomo

おはようございます^^
自然と言うのは見事ですね、そして不思議。厳しい環境を好むお花。一層美しいです。
by mimimomo (2017-07-14 07:14) 

yakko

お早うございます。
豪快な滝と可憐なミヤマスカシユリ ! 自然の素晴らしさですね〜〜〜
by yakko (2017-07-14 08:48) 

shiho

おはようございます!
雨が降って羨ましいです。
県南は全然降らず!からからな状態で、暑くて、暑くて、
干からびちゃいそうです。
by shiho (2017-07-14 09:05) 

袋田の住職

mimimomo さん 高山植物の多くも他の植物が繁殖しない場所で成育しているんですよね

yakkoさんオレンジ色の可憐な花です。

shihoさん 常陸大宮はかなり降ってますね。

by 袋田の住職 (2017-07-14 21:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。