So-net無料ブログ作成

② 岡倉天心が愛した五浦の海-その2- [大好き!いばらき]

北茨城の五浦へ行った時の記事の二回目です。

t1.jpg

五浦観光ホテル別館大観荘を出ると、すぐ前に岡倉天心の墓があります。

天心が愛してやまなかった五浦の地に分骨して祀ったものです。

ここでは、岡倉天心に関するものを紹介します。

i0.jpg

月曜日は休館日だったので、火曜日の朝8時半の開館を待って入場しました。


i1.jpg

↑ 海岸へ降りるところに六角堂はあります。

i2.jpg

↑ 平成23年3月11日の大津波で滅失し、そのあと、創建当時に忠実に再建されました。

震災前は、普通の塗料が塗られてましたが、今は、創建当時と同じ、ベンガラ塗りになっています。

i5.jpg

↑ 畳が敷かれていた時期もありますが、創建当時のように床板が貼られ、炉が切られています。

i3.jpg

↑ 揺らいで見えるのは、ガラスも明治時代と同じものを入れたからです。

中には入れませんが、この中で横になって景色を観たら最高でしょうね。

釣り糸も垂れられたそうです。

i4.jpg

↑ 六角堂から五浦観光ホテル方向を・・・

i6.jpg

↑ 岬の方も、まさに絶景!近くからだと地層がはっきりわかります。

i7.jpg

↑ 六角堂の上の平坦地には、岡倉天心の住居があります。

i8.jpg

↑ 大津波は、ここまで来たそうです。

北茨城へ来たら、ぜひ、五浦海岸を訪ね、六角堂を見学してください。

③ 岡倉天心が愛した五浦の海-その3-へ続く・・・

nice!(12)  コメント(2) 

nice! 12

nice!の受付は締め切りました

コメント 2

三楽斎

六角堂の復興は大変な労力だったでしょう; 塗装にまでこだわって素晴らしい出来ですね。
by 三楽斎 (2017-09-10 20:45) 

袋田の住職

三楽斎 さん この時の再建には、黒沢出身の同級生や下野宮の大工さんが関わっています。facebook友達でもあります。

by 袋田の住職 (2017-09-10 21:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント