So-net無料ブログ作成

④梅花流全国奉詠大会で静岡に行ってきました-その4-(登壇奉詠編) [梅花講]

静岡で開催された梅花流全国大会の記事ですが、いよいよ登壇奉詠の日を迎えました。

宿泊したホテルで朝6時から食事をして、午前8時に出発、20分ほどで会場に到着です。

d1.jpg

↑ 場所は、草薙にあるこのはなアリーナです。


d3.jpg

↑ 龍泰院も所属している茨城県宗務所梅花講の一行です。

d2.jpg

↑ 後ろからは、一緒に登壇する福島県梅花講の皆さんが歩いていました。

d5.jpg

↑ 記念品やパンフレットを受け取り席に着いた龍泰院梅花講のメンバーです。

d4.jpg

↑ 全国曹洞宗青年会の出展ブースには常安寺の甥がいました。

到着してからは、けっこう時間があり、買い物などをして席についているといよいよ開会式が始まりました。

d6.jpg

↑ 大本山總持寺貫首、曹洞宗管長江川辰三禅師が導師を勤めます。

引き続き、熊本地震3回忌、自然災害被災物故者慰霊、梅花講物故者追善法要が営まれました。

そのあとが、我々の代表が登壇し、一般行員は自席で立行で奉詠する登壇奉詠が始まります。

d7.jpg

↑ ステージの上はこんな感じに椅子とテーブルが並んでます。

d8.jpg

第二組の登場です。

d9.jpg

龍泰院梅花講のお二人が詠題・詠頭の大役を勤めました。

猛練習のかいあって、実力を存分に発揮し、大変素晴らしいお唱えができました。

私も無事終了してホッとしました。

午後は、清興として駒澤大学吹奏楽部マーチングバンド演奏です。

d91.jpg

↑ 大変素晴らしい演奏でした。

d92.jpg

↑ 若々しい学生の皆さんの演技に講員さんも喜んでいました。

⑤梅花流全国奉詠大会で静岡に行ってきました-その5-(駿河湾を渡って西伊豆へ編)へ続く・・・

nice!(14)  コメント(0) 

nice! 14

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント