So-net無料ブログ作成

日本一美味しいお米は?新潟?秋田?いや実は・・・ [地域情報]

皆さん、日本で一番おいしいお米の産地はどこだとお思いですか?
新潟の魚沼産?宮城のササニシキ?秋田のあきたこまち?

どれもおいしですが、どうしてもブランドの先入観から公正な評価ができません。

そこで、ブランド名を伏せてお米の美味しさを判定する品評会が各地で行われています。

そういう、お米の品評会で毎年、毎回トップランクの評価を受けているのが実はわが大子のお米なのです。

kemo0.jpg

↑ 1月30日の午前11時頃、道の駅奥久慈だいごに寄ってみたら・・・

クリックして、日本一のお米をご覧ください。


日本最高品質の金砂郷赤土を店名にした蕎麦屋「赤土」 [蕎麦を語る!]

28日は、更生保護の県北ブロック連絡協議会の準備のため常陸太田へ・・・

前日、定休日だったつけ麺「白ひげ」へ行こうと思ったら・・・

a1.jpg

↑ 暖簾が出ていません。

この日はなんと、臨時休業でした。

そこで・・・

クリックして、お店に入りましょう。


常陸太田鯨ケ丘の古い街並みの土蔵造りの薬屋さん [大好き!いばらき]

平安時代から関ヶ原の戦いまで北常陸の盟主であった佐竹氏の本拠地
常陸太田市は、南北につながる台地の上に市街地があります。

k2.jpg

古い街並みには、銅板葺の土蔵もあります。



クリックして、土蔵造りの薬屋さんへ・・・


あなたも久慈川のシガ発生の預言者になれます。 [久慈川のシガ]

水はどのように氷になるのか?それは誰でも知ってます。
一気圧では、温度が下がっていって、零度になると氷になります。

久慈川のシガも氷ですので、簡単に言えばそれと同じことです。

yamizo4.jpg

↑ 午前7時に久慈川との合流点近くの八溝川でシガが発生しました。

この時の水温は・・・


クリックして、水温を確認しましょう・・・


廣澤山耕山寺と安産のパワースポット発汗地蔵尊(汗かき地蔵さま) [信仰]

今日は(27日)、常陸太田市瑞竜町の耕山寺さまでつくば会の梅花練習会がありました。
午前中法事があり、午後から出かけました。

01.jpg

↑ 水戸徳川家の墓所「瑞竜山」の北側、国見山の南山麓にあります。

クリックして、お参りしましょう。


刑務所作業製品展示即売会に行ってきました。 [社会奉仕]

今日は、午前中、奉仕団体の標語看板付け、そのあと、本堂で法事、

午後は、常陸太田へ出かけてきました。

行った場所は、常陸太田のパルティホール

01.jpg

目的は、

クリックして、続きをご覧ください。


ある場所で撮影したヤマセミを・・・ [野鳥]

今朝は、マイナス5~6℃の冷え込み、日中も日差しが無く、春のような陽気になるという予想が当てはまらない大子町でした。

しかし、これでも、例年よりは気温が高く、滝の氷もだいぶ流れ落ち、シガも発生しませんでした。

16日のシガが、一番見事でしたが、この季節、シガの撮影に出かけるとヤマセミに出会うことがあります。
いままでは、望遠レンズが無くて指をくわえてみていることが多々あったのですが・・・
今回は、500mmを持参していたので、野鳥の撮影も並行してできました。

y1.jpg

↑ ある場所で、ヤマセミが飛び回っているのを発見!



クリックして、ヤマセミをたっぷりご覧ください。


いわき・ら・ら・ミュウと仮設住宅 [復興のために頑張ろう!福島応援ブログ]

24日(金)は、午前中県立大子特別支援学校へ行って、地域交流で
ケーキ作り、すいとん汁作りのお手伝いをしてきました。

午後は教育委員会の定例会があり出席してきました。

「東日本大震災から2年10カ月 いわき市のいまを知る」研修のご報告の続きです。

l1.jpg

↑ 今回の研修会の企画と案内を担当された本山寺の丹波師に勧められて、小名浜の「ら・ら・ミュウ」へ寄りました。

クリックして、続きをご覧ください。


いわき湯本温泉 雨情の宿「新つた」 [ソネ風呂混浴露天の会]

今日は、梅花講の新春顔合わせ会でした。御誓いをみんなで復唱し、般若心経を読んで、講習し、
そのあと、海鮮鍋と、講員さんの手打ちうどんで会食しました。

さて、1月20日(月)、研修で宿泊した 雨情の宿「新つた」の料理と温泉をご紹介します。

o9.jpg

↑ なかなか立派な建物です。


クリックして、温泉に入りお料理を・・・


いわき市薄磯地区の今・・・ [復興のために頑張ろう!福島応援ブログ]

「東日本大震災から2年10カ月 いわき市のいまを知る」
1月20日(月)茨城県の僧侶の集まりで、いわき市へ研修に行ってきました。

09.jpg

宿泊場所の雨情の宿「新つた」に集合し、バスで震災前後の様子をモーターパラグライダーで撮影したDVDを視ながら、薄磯地区へ向かいました。

クリックして、薄磯地区の現況をご覧ください。