So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年06月| 2017年07月 |- ブログトップ
前の10件 | -

③ この夏、みね子のふるさと奥茨城を訪ねてみよう!その3(塙平編) [NHK連続テレビ小説「ひよっこ」]

夏休みに訪ねてみたい、ひよっこのふるさと奥茨城を紹介するシリーズです。

07.jpg

↑ まずは、牛蒡畑のはるか遠くに特徴ある双耳峰「月居山」が見えるを確認して頂きます。

みね子と時子がブランコをこいだ生瀬の鎮守「諏訪神社」からすぐ近くにそびえる月居山は、
ここ、依上の塙平からも見えるのです。

そして、三男が聖火リレーで走ったこのシーンをご覧ください。

t1.jpg

今日は、この真っ直ぐな道へご案内しましょう!

クリックして、塙平へと向かいましょう


龍泰院だより第71号を発行しました [龍泰院]

このところ、檀家さんの葬儀が続き、あたふたしてました。
そうしたなか、龍泰院だよりを総代さんを通して檀家さんにお届けしました。

袋田地区以外は郵送しましたので、届いたかと思います。

05.jpg

↑ 今朝は、本堂前の白い蓮が咲きました。どちらかというとクリーム色っぽいですね。


クリックして、続きをごらんください。


大暑の菜園の様子です [家庭菜園]

大暑ということで、蒸し暑い日となってますが、朝晩は小雨が降ったりもしている奥茨城です。
龍泰院だよりの発行と発送は無事終了しましたが、葬儀が続いていて忙しい毎日です。

01.jpg

↑ 今日の家庭菜園です。

クリックして畑の様子を・・・


八重咲きヤマユリガほぼ満開に! [花]

7月22日(土)湿度が高く、蒸し暑い朝です。

a1.jpg

今朝の龍泰院本堂です。

a7.jpg

↑ 本堂前の蓮の花ですが、花は小ぶりになりましたが、まだ咲いています。

クリックして、庭と百合をご覧ください


② この夏、みね子のふるさと奥茨城を訪ねてみよう!その2(諏訪神社の広場編) [NHK連続テレビ小説「ひよっこ」]

梅雨明けしたみたいな奥茨城の龍泰院です。

a1.jpg

↑ 朝5時に撮影した境内です。

月居山の上の方には雲がかかってます。

今日は、ひよっこのふるさとを紹介する記事です。

夏休みに訪ねてみたい「ひよっこ」のロケ地、ここへ来れば、時子やみね子になった気分が味わえます。

クリックして、諏訪神社の広場で遊びましょう!


ネット初公開!石化した八重咲きヤマユリが開花しました!これは大ニュース! [花]

今日は、とっておきの今まで、あえて公開してこなかったネタを本日大公開します。

b7.jpg

↑ 梅雨明けしたとみられる奥茨城、龍泰院から見る月居山です。

寒水石を敷きつめた虎月庭が真っ白に輝いています。

さて、本堂の前の庭から客殿へ向かうと・・・


クリックして、ヤマユリをご覧ください。


澄心池の錦鯉が産卵しました [龍泰院]

7月17日(月)海の日、裏庭の澄心池の錦鯉が産卵したようです。

ike.jpg

↑ 池の中を錦鯉が泳ぎ回っています。


クリックして、錦鯉のこどもをご覧ください。


虎月庭に寒水石を敷きこんでいただきました。 [龍泰院]

今日は、連休の中日、新のお盆ということもあり、新盆供養や年回供養があり大忙しの一日でした。

a0.jpg

↑ 本堂前の虎の子渡しの公案を表現した庭「虎月庭」です。

平成16年に私が設計監修して作った虎月庭ですが、平成22年に寒水石を敷きこんでいただき真っ白な庭になりました。

しかし、それから、7年経過し、途中で補充はしましたが、色がくすんでしまってました。

そこで・・・・

クリックして、続きをご覧ください。


① この夏、みね子のふるさと奥茨城を訪ねてみよう!その1(諏訪神社前の道編) [NHK連続テレビ小説「ひよっこ」]

どうやら、奥茨城はとっくに梅雨明けしていたようです。

朝は霧に包まれ、日中は気温が上がり、ときおり雷雨があるという奥茨城の夏の天気です。


さて、夏といえば、奥茨城は観光シーズンになり、キャンプや川遊び、山歩きなど自然を満喫できる季節です。

そこで、せっかく、奥茨城に来てもらったからには、ひよっこのロケ地を回っていただきたいと思い、情報を提供させて頂きます。

t1.jpg

↑ 国道118号線の龍泰院の先、袋田の滝入口交差点を右折し、国道462号線を3kmほど走り。

月居トンネルをくぐるとその先の右側に月居温泉「滝見の湯」があります。

クリックして、ロケ地へ向かいましょう!


袋田の滝のミヤマスカシユリが見頃に! [ミヤマスカシユリ]

昨日と今日は、局地的に大雨が降った奥茨城、特に常陸大宮市山方付近は、時間雨量が100mmに達し、
国道118号線が冠水したりしました。

01.jpg

↑ 渇水気味だった袋田の滝も上流で、時間雨量30mmの強い雨があったので、水量が回復しました。

02.jpg

↑ 第一観瀑台横の岩壁をご覧ください。


クリックして、ミヤマスカシユリをご覧ください。


前の10件 | -
2017年06月|2017年07月 |- ブログトップ