So-net無料ブログ作成

ノスリをたっぷりご覧ください。 [猛禽類]

前日の最高気温が2℃程だったので、15日は、マイナス6℃でもシガが流れる可能性があったのですが、
夜中に薄雲が出て雪が降り、最低気温もマイナス5℃どまり・・、久慈川のシガは発生しませんでした。

明日(16日)に期待しましょう。

さて、13日に歩いていると、ノスリがとまっていました。

とりあえず、コンデジで撮影・・・

nosuri0.jpg

ちょっと見逃してしまう色あいです。

今の時期、トンビの次によく姿をみせてくれるのがノスリです。

クリックして、ノスリをご覧ください


袋田の空を舞うオオタカです! [猛禽類]

今日、1月11日は鏡開き、お正月の行事も一段落です。

sora.jpg

↑ 事務室からの眺めです。

今朝は、マイナス4℃、冷え込みはさほどではありません。

今日は、昨日、この方向に現れたオオタカの写真をご覧いただきます。

お昼近くになって、トンビが飛び回るようになりました。

そこにパタパタと羽ばたきを入れてスピードに乗って飛ぶ大きな猛禽類が!


クリックして、オオタカをご覧ください。


1富士のあとは、2鷹ということで・・・ [猛禽類]

酉年の新年ということで、今日は鳥の記事です。

「一富士二鷹三茄子」の鷹をご覧いただきましょう。

hayabusa1.jpg

↑ 袋田の滝付近の山なみです。

続きを読む


紅葉の山なみを舞うハヤブサ、久しぶりにハヤブサを見ました。 [猛禽類]

11月7日(月)週明けの袋田は雲一つないような快晴の一日でした。

最低気温は、0.3℃、一気に紅葉も進んでいます。

takiyama.jpg

↑ 滝川に紅葉の山なみが写りこんでとてもきれいです。

ここからは、5日に撮影した写真です。

s1.jpg

↑ 根本さんが見上げる先には・・・


クリックして、根本さんの見つめる先を・・・


サシバも巣立って飛び回っています。 [猛禽類]

今日は海の日、午前中は護持会の名簿を整理しパソコンに入力しました。
龍泰院だよりが刷り上ったら配布する予定です。

午後は、鷹取岩をめざして持方集落から大円地越へ・・・
ハヤブサの鳴き声が響く男体山麓です。

01.jpg

途中の絶景ポイントで、狙っていた写真を撮影し、夕立が来そうなのでここで引き返しました。

さて、先日、ハヤブサの幼鳥を撮影した日、夕方にはサシバも現れました。
「ピークイ!」という声したので見上げると・・・

クリックして、サシバをご覧ください。


⑬袋田の滝ハヤブサ物語2016-その13-(1羽で滝山を飛び回る幼鳥編) [猛禽類]

昨日(7月14日)は、明け方と夕方、ザーッと雨が降りました。水戸などはゲリラ豪雨と呼ばれる時間雨量30mmを超えたようですが、袋田はあわせて5mm程度でした。

takiyama1.jpg

↑ 夕方雨上がりに撮影した袋田の滝付近の山なみです。

巣だって3羽で行動していたハヤブサの幼鳥ですが、その後もしばらくは、空中で餌をもらって飛び回る姿がみられました。

それでは、7月11日の午前9時前に撮影したハヤブサの様子をご覧いただきます。

h1.jpg

↑ ハヤブサが飛んできました。滝の方から尾根に沿って飛んでいます。


クリックしてハヤブサをご覧ください。


⑫袋田の滝ハヤブサ物語2016-その12-(滝の前を飛び回る幼鳥編) [猛禽類]

巣立ってから一週間、恋人の聖地モニュメントの除幕式が行われた12日の前日、11日に撮影した写真をご覧いただきます。

02hayabusa1.jpg

↑ 観瀑台に登る前に、立神山のいつもの枯木に、親鳥がとまっているのを確認しました。


クリックして、飛び回るハヤブサをご覧ください。


⑪袋田の滝ハヤブサ物語2016-その11-(隼親子の空中戦編) [猛禽類]

今日は、6月10日に第二観瀑台から撮影した、ハヤブサの親子の選りすぐりの飛翔写真をご覧いただきます。

前記事の動画でわかるとおり、瀧見茶屋や三六亭から、餌の受け渡しが行われる袋田の滝の前までは150m位あり、小さくしか撮影できません。

しかし、第二観瀑台からはこのエサの受け渡しや奪い合いを50m以内で撮影することも可能です。

h1.jpg

↑ 観瀑台のすぐ上を通過する幼鳥です。

よく見ると、食べ物がくちばしについてます。

クリックして、隼の空中戦を・・・


⑩袋田の滝ハヤブサ物語2016-その10-(こんなところに幼鳥が!編) [猛禽類]

今日は、幼鳥たちがたくましく成長していく様子をご覧いただきます。

05taki1.jpg

↑ 6月上旬の滝は、水量が激減し、大渇水状態となりました。

黄色い丸が、この日餌をもらって食べていた場所、その左手の急斜面が後半の写真に写っている場所です。

第二観瀑台に昇って観察していると・・・

クリックして、幼鳥がたくましく育つ様子を・・・


⑨袋田の滝ハヤブサ物語2016-その9-(幼鳥たちの飛行訓練編) [猛禽類]

今日は、朝からからっと晴れて暑い日になりました。
お盆の塔婆も。予定数表、裏とも書き終えました。あとは、施主名を入れるだけです。

朝8時から二時間、ハヤブサの観察に出かけ、サシバも撮影することができました。

かなり行動範囲を広げているハヤブサの幼鳥ですが、巣立った直後は屏風岩と天狗岩の間位を飛び回るのが精いっぱいでした。

それでは、その頃のハヤブサの幼鳥三兄弟の様子をご覧ください。

6月4日に3羽とも巣立ったハヤブサの幼鳥、次の日も盛んに飛び回っていました。

02hayabusay8.jpg

↑ 階段を昇って観察していると、すぐ上を通過していきました。

腹の模様が縦じまで、嘴がやや青みがかった灰色なのが幼鳥です。

親鳥は、横じまで、嘴が黄色なので区別がつきます。

クリックして、幼鳥たちが飛び回る姿を・・・