So-net無料ブログ作成
奥久慈の山 ブログトップ
前の10件 | -

奥久慈雲海の季節がやってきました! [奥久慈の山]

昨日は、夕方雷雨があり、川も濁りました。

朝は15℃程まで低下し、奥茨城は深い霧に包まれました。
午前6時に家を出て、月居トンネルをくぐり、その先を右折、開通したばかりの林道へと入ります。

02.jpg

↑ 予想通り、雲海を見渡すことができました。

クリックして、奥茨城の絶景をご覧ください


nice!(19)  コメント(4) 

世界の人を驚かせよう!奥茨城の絶景♪ [奥久慈の山]

7月7日(金)と9日(日)、大子町の南東部、男体山麓へ行ってきました。

ミヤマスカシユリの撮影が主な目的ですが、世界に発信する大子の絶景も撮影して来ました。

袋田の滝は、世界的にも知られるようになってきましたが、この町には他にも世界レベルの絶景があります。

日本国内では、まだまだ知られてないし、地元の人でも行ったことがない人多いですね。

01y3.jpg

↑ 古分屋敷からみる、大円地から南へ続く山なみ・・・

山水画のような絶景です。

02nantai2.jpg

↑ ここから見上げる男体山の南壁は300mの岩壁です。

「久慈の奥 男體山を 仰き見て 畫を学はむと 思ひける哉」

と、大町桂月が詠んだ絶景です。

ここへ行くには、JR水郡線西金駅近くの交差点から東へ入っていきます。

世界レベルの奥茨城の絶景をご覧ください。


nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

㋐ もしもツアーズ御一行様が登った生瀬滝への道-その1-(急な階段を昇っていくと編) [奥久慈の山]

先日お知らせした、フジテレビ「もしもツアーズ」5月13日(土)午後6時30分からの放送で、
和風レストラン「七曲り」、月待の滝「もみじ苑」、袋田の滝、生瀬滝といった、
このブログで何度も紹介している大子町の名所が放送されました。

n01.jpg

↑ 15日の午前6時30分頃に撮影した、雨で水量のました袋田の滝です。

クリックして、階段を昇っていきましょう。


新緑の月居山からの絶景を [奥久慈の山]

5月2日に月居山昇った時の写真をご覧いただきます。

この日は、大子ふるさと博覧会の会場でもある、みらんど袋田から七曲りと呼ばれる登山道から登りました。

10t2.jpg

↑ 奥久慈トレイルレースのコースにもなっている山道です。

クリックして、新緑の中を散策しましょう。


② 朝飯前の月居山登山-その2-(絶景編) [奥久慈の山]

この日は、朝5時40分に瀧見茶屋から月居観音をめざして登りました。

14.jpg

↑ 光明寺廃寺あとにある鐘撞堂です。

参拝者は自由に鐘を撞くことができます。


クリックして月居山からの絶景を


① 朝飯前の月居山登山-その1-(動植物編) [奥久慈の山]

4月20日(木)朝5時30分に家を出て、月居山に登ってきました。
私にとっては、庭みたいな山ですが、袋田の滝や生瀬滝の絶景を眺められる登山コースです。

takiue.jpg

↑ 水量が増した袋田の滝の最上部です。


クリックして、月居山を散策しながら動植物を探しましょう。


④ 篭岩山登山記-その4-(篭岩の篭の目に入ってみました!編) [奥久慈の山]

今日の大子町、最低気温はマイナス1.6℃まで下がりましたが、日中の最高気温は22,7℃でした。
桜も一気に満開となっていて、今週末は見頃となりそうです。

いよいよ篭岩山登山記の最終回です。篭の目の中に入ってみましょう。

d01.jpg

↑ 黄色い花があちこちで咲いている4月上旬の篭岩山です。


クリックして、篭岩へ向かいましょう。


③ 篭岩山登山記-その3-(男体山や竜神大吊り橋が見えた!編) [奥久慈の山]

境内のソメイヨシノが一気に七分咲きになりました。

04101.jpg

シジュウカラが飛び回り、いろいろな草花の芽が伸びてきました。

さて、篭岩山へ登った時の記事の続編です。

c12.jpg

↑ 手前のピークから、この崖を降ります・・・

クリックして、山頂からの眺めを・・・


② 篭岩山登山記-その2-(篭岩山への危険な道!編) [奥久慈の山]

今日は、朝8時からよさこい、常陸國大子連の坐禅研修、そのあと法事が二件ありました。

午後からは、山木屋ホールで葬儀です。

さて、篭岩山へ登った時の続編です。

それでは、急斜面へとご案内しましょう。

c01.jpg

篭岩山が見える岩嶺の上から見ると、すぐにでも山頂にたどりつけそうなのですが・・・

クリックして、崖を降りましょう・・・


①篭岩山登山記-その1-(登り始めた頃は楽勝だと思っていましたが・・・編) [奥久慈の山]

4月4日の午後に篭岩山に登ってきた時の記事の第一回です。

篭岩には、雲海の撮影などで何度も行っていたのですが、実は篭岩山には登ったことがありませんでした。

木の葉が茂る今の時期は眺めが良いので登ってみることに・・・

b01.jpg

↑ 湯沢の「湯恵足ゆ」の幟旗が立っています。右奥の崖山あたりまで行こうと思っています。

a04.jpg

湯沢温泉跡の「湯恵足ゆ」は、平日なので足湯は使えませんでしたが、岩松をたくさん買い込んできました。

北富田から常陸大宮市諸沢の上山に軽トラックで向かいます。

クリックして、篭岩山をめざしましょう


前の10件 | - 奥久慈の山 ブログトップ