So-net無料ブログ作成
検索選択
富士山遠望 ブログトップ
前の10件 | -

八溝山からの奇跡の夜景をご覧ください [富士山遠望]

新年明けましておめでとうございます♪
お正月らしく富士山の話題です

12月30日、お正月の飾りつけが夕方までに何とか終わったので、こうしょうをお伴に八溝山へ!

目的は、東京の夜景の撮影です。
富士山はもう無理かと思ったのですが・・・

10.jpg

↑ とりあえず手持ちで撮影・・・

さすがにぶれてるし、ピントも甘いです・・・


果たして、スカイツリーは見えるのか?


常陸大宮市諸沢の上山展望台から写っていた証拠写真を・・・ [富士山遠望]

12月24日の夕方、常陸大宮市山方へ行ったついでに、このブログで何度か紹介している上山展望台へ・・・

朝くっきり見えたので、夕方も見えると思ったのですが・・・

u4.jpg

↑ なんとか、日没時間に間に合いました。

クリックして富士山が見えるかどうか確認ください。


12月24日朝、八溝山から富士山がくっきりと見えました [富士山遠望]

今年は、早い時期にかなりの積雪があった八溝山、この冬は車で上れないかと思いましたが、

暖かい日があったり、雨がけっこう降ったりしたのですっかり融けたようです。

朝7時に家を出て、こうしょうをサッカーの試合が行われる大子広域公園に送り届けた後・・・

y0.jpg

↑ 八溝山へ登ってみました。


クリックして、八溝山へ登って富士山を!


快晴の5月の朝、八溝山から富士山が!農鳥も [富士山遠望]

5月12日(木)前日の雨があがり、朝から快晴です。

01.jpg

↑ これだけ空が青いのは珍しいです。

こんな日には、八溝山から富士山が見えます。

クリックして、富士山をご覧ください!


久々に休場展望台へ行って富士山を遠望してきました。 [富士山遠望]

今まで、このブログで「日本の山」といカテゴリーで、地元の山も北海道の山も、
富士山遠望の記事もひとくくりにしてきましたが、このブログも間もなく10年、
記事数が膨大になったので、
「日本の山」「奥久慈の山」「富士山遠望」と三つに分割しました。

ということで、今日は、奥久慈の山から見た富士山遠望の記事です。

今朝、8時に家を出て、車で25分、常陸大宮市諸沢の上山にある、休場展望台の駐車場へ・・・

y1.jpg

↑ 駐車場から歩いて、1分で展望台へ到着です。

クリックして、休場展望台からの眺めを・・・


八溝山に登り、富士山と東京スカイツリーを・・・ [富士山遠望]

12月3日(水)、午後6時から大子町文化福祉会館まいんで、
水郡線全線開通80周年記念講演がありました。

3.jpg

↑ 地元出身の野内正美先生が、水郡線開設にまつわる話をしてくれました。

その他、筑波大学生の大金祐介くんが、昔のフィルムを映写しながら、
合併した頃の賑やかな大子町の様子やSLが走る映像を解説して、皆さんで楽しみました。

3日の朝、八溝山に登りました。


クリックして、八溝山からの眺めをご覧ください。


八溝山からの奇跡の眺めをもう一度! [富士山遠望]

11月15日(土)~16日(日)、古河市大堤の鮭延寺さまで結制法要があり、随喜(ずいき=お手伝い)してきました。

鮭延寺様までは、片道140km、大子からは、矢板インター~館林インター~古河市と
栃木県~群馬県~埼玉県~を通って行くと2時間15分で行くことができます。

nnantai.jpg

↑ 渡良瀬川にかかる三国橋付近から撮影した日光の男体山です。

富士山・筑波山・浅間山なども見えました。

さて、今日の記事は・・・

再び、八溝山から見た東京スカイツリーの記事です。

先月、台風19号のあと、八溝山に登り、東京の夜景を撮影しましたが、
ぶれていたり、ピンとが甘かったりで額装できるような写真が無かったので、
11月13日(金)夕方、もう一度八溝山へと登ってみました。

肉眼では、はっきりわかりませんでしたが、500mmの望遠レンズで撮影してみると

クリックして、142km離れた東京の夜景を


速報!今朝撮影した222km離れた富士山をご覧ください。 [富士山遠望]

今朝の大子はマイナス0.3℃ 氷点下の厳しい冷え込み、5月にマイナス気温になるのは珍しいです。

ただ、空気は澄んでいるようなので、富士山を見に出かけました。

01.jpg

↑ 今朝は5時50分に家を出て、軽トラックを走らせ・・・

場所はどこかというと・・・

クリックして、富士山をご覧ください。


②富士山を見に生瀬富士に登りました!その2 (山頂からの眺望編) [富士山遠望]

今朝の大子はマイナス7℃以下の時間が長く続き、二日連続でシガが流れました。
明日にでも記事にアップする予定です。

さて、生瀬富士には今まで何度も登っていますが、今回の目的は富士山を見るということです。

果たして富士山の撮影に袋田の住職は成功したのか?!

今日の記事でそれが、わかります。

b0.jpg

↑ 生瀬富士の山頂は岩が屹立した上です。

クリックして、山頂からの眺めを堪能してください。


213km離れた富士山をご覧ください! [富士山遠望]

12月21日(金) 久しぶりに休場展望台に行ってみました。

yasunba1.jpg

この方向に富士山が見えます。



クリックして、富士山と関東平野の眺望をお楽しみください。


前の10件 | - 富士山遠望 ブログトップ