So-net無料ブログ作成

今年は遅い時期となった四度滝不動尊秋季祭礼 [信仰]

10月17日(火)、旧暦8月28日は、四度滝不動尊恒例の秋季祭礼でした。

01.jpg

↑ 売店街の奥の方にある本堂に地元の方が集まっています。

法要の始まる10時近くまで雨が降っていました。

03.jpg

↑ 観瀑トンネル突き当りにある拝殿まで行ってご祈祷を・・・

屏風岩の中腹にある奥の院(本殿)には現在は行けませんので、ここで参詣者のご祈祷を・・・

道中、法螺貝を吹き、交通安全・家内安全・恋愛成就・心願成就をご祈念いたしました。

02.jpg

↑ 今日の袋田の滝です。

雨が続き、水量は多めで、見ごたえがあります。

本堂に戻って、地元の講中の方の家内安全・交通安全・諸願成就をご祈念しました。

法要が終わる頃には明るくなり、11時過ぎには晴れ間も見えてきました。


nice!(12)  コメント(2) 

大子の花火と大子地蔵尊、それに灯篭流し [信仰]

8月お盆送りの16日の朝です。

11.jpg

↑ エンジンブロアで境内の掃除は大幅に時間短縮できました。



クリックして、灯篭流しや花火の様子を


nice!(16)  コメント(2) 

今年も組寺の施食会法要が始まりました。 [信仰]

昨日、8月7日(月)、組寺のトップをきって大子町大子の永源寺さまの施食会法要が厳修されました。

01.jpg

↑ 永源寺さまの本堂です。

こうしょうも随喜させて頂き、12人の僧侶でお勤めを・・・

クリックして、永源寺さんをお参りください。


nice!(19)  コメント(0) 

6月3~4日に厳修された蒼龍寺さまの結制法要の様子です [信仰]

前記事でお知らせしたように、龍泰院だより第71号で檀家さんへの報告が済んだので、
ブログ読者の皆様にも蒼龍寺さまの結制法要でこうしょうが首座を勤めた時のことをご報告させて頂きます。

まずは、発行した時にもブログにアップしましたが、龍泰院だより第71号の表紙をご覧ください。

10.jpg

↑ 本堂のガラスに月居山を映りこませました。

その他にも、檀家さんに伝えたい情報がこの写真にあります。

こうしょうは、平成22年の8月11日に得度式を行い、僧侶の仲間入りをしました。

次のステップは法戦式です。

クリックして、結制法要の様子をご覧ください。


月居観音の例大祭で法螺貝を吹いていきました。 [信仰]

6月23日は、毎年、月居観音の例大祭で、観音様が御開帳になります。

01.jpg

↑ 今朝は、午前4時からお盆の塔婆の裏書をして、一段落させました。

5時からは、畑のナスに支柱を立てました。

02.jpg

↑ 昨日、刈り込んだ三径庭回りのサツキです。

始めて電動の植木バリカンを使って刈り込みました。

そして、・・・・

クリックして、月居山へ・・・


毎年夏至の日は下野宮近津神社の「中田植」 [信仰]

6月21日、今日は夏至です。

平日でも、大雨でも、毎年この日に行われるのが、大子町下野宮にある近津神社の中田植です。

昨日は、午後8時に前夜祭へ行ってきました。
旧下野宮小学校へ、車を停めて・・・

01.jpg

↑ 境内へと入っていきます。

クリックして境内へとお進みください


箕輪の観音さまの春の祭礼・・・ [信仰]

福島で震度4だった今朝の地震、大子町もけっこう揺れました。

大震災から6年たっても、余震活動は活発なようです。

m0.jpg

↑ 袋田の西にある箕輪の山なみです。

今日(3月12日)は、箕輪十一面観音の春の祭礼でした。



クリックして、箕輪山へ向かいましょう。


袋田の滝四度滝不動尊春季祭礼とひな飾り [信仰]

まずは、2月24日午前10時に撮影した袋田の滝をご覧ください

01.jpg

旧暦1月28日はお不動さんの祭礼です。

クリックして、続きを・・・


⑥ 京都・神戸・大津へ-その6-(おね様のお寺高台寺へ編) [信仰]

京都方面への研修り旅行の第六回です。

k1.jpg

↑ 最終日、道元禅師荼毘塔をお参りしたあと、高台寺を拝観しました。

平成16年に荼毘塔をお参りした時は、ここは通ったのですが、時間の都合で、高台寺の中は拝観できませんでした。

今回は願いがかなって境内に入ることができました。



クリックして、高台寺の中へ入りましょう。


⑤ 京都・神戸・大津へ-その5-(道元禅師荼毘塔でご供養を編) [信仰]

清水寺から高台寺は、東山を北へ歩いて行ってもさほど遠くはないのですが、バスでの移動は交通規制がかかるのでかなり遠回りになります。
鴨川に沿って北上し、南座のところをさらに北に上りバスから市内を見学しながら、ぐるっと回って高台寺へ・・・

d00.jpg

↑ おねさまこと北の政所が隠棲した高台寺です。

d01.jpg

↑ 拝観料を払い、高台寺の庭園には入らず、脇を通り抜けたどりついたところは・・・

クリックして、道元禅師荼毘塔へ・・・