So-net無料ブログ作成
検索選択
地域情報 ブログトップ
前の10件 | -

袋田駅の利用者用無料駐車場が舗装になりました。 [地域情報]

今日(3月8日)は、朝一番で確定申告を済ませてきました。
いつもギリギリでしたが、今年は、余裕で済ますことができました。

マイナンバーが導入されたので、家族の収入も一目瞭然。

これ以後が、ごまかしが効かなくなるので、税収が増えるかもしれませんね。

私は、確定申告したら、還付金があり、戻ってくることに・・・

さて、今日の記事です。

袋田駅方面へウォーキングへ出かけたある日・・・

↑ 01.jpg

↑ 改装工事の完了したJR水郡線袋田駅、本格的なログハウスの駅舎です。

クリックして、つづきをご覧ください


JR水郡線袋田駅の飼改修工事が完了しました [地域情報]

2月1日、袋田駅~下津原コースをウォーキングしていくと・・・

05.jpg

↑ 袋田駅です。

実は、1月31日まで改装工事中で、仮設の入り口が使われていました。

クリックして、駅舎の様子をご覧ください。


もみじ寺の紅葉も最高潮で賑わっている大子町です [地域情報]

11月13日は、県民の日、そして、日曜日、紅葉も見頃となり大勢の観光客でにぎわいました。

d2.jpg

↑ JR常陸大子駅では、水郡線営業所まつりが開催され、多くの鉄道ファンが訪れていました。

その他、JAまつり、奥久慈だいごまつりなども開催され、常陸大子駅周辺や袋田の滝は大いににぎわいました。

上の写真の奥に見えるのがもみじ寺永源寺です。

それでは、永源寺さんへと行ってみましょう。


クリックして、永源寺さんへと向かいましょう


浅川地区のポケストップと日本一のお米を収穫した田んぼ [地域情報]

こうしょうが午後から部活だったので用事のついでに送ってきました。

asa1.jpg

↑ 大子清流高校からさらに行くと、八溝山遥拝所の大鳥居があります。

実は、ここがポケストップになっています。

ポケストップへ向かいましょう・・・


幻想的な霧の朝でした。 [地域情報]

7月10日、霧が深く立ち込める幻想的な朝でした。

今朝の霧はかなり濃くて、高いところまで立ち込めたので、箕輪や旧月居峠も霧の中でした。

そこで、生瀬まで撮影に・・・・

namasehujiu.jpg

↑ 立神山と生瀬富士が、袋田側から流れ込んでくる霧にまとわれています。


クリックして、奥久慈の山間に発生する霧の海を


第13回常陸国YOSAKOI祭り、袋田会場から [地域情報]

5月21日・22日に大子町で今年、13回目となる常陸国YOSAKOI祭りが開催されました。

22日の日曜日には、袋田会場でも演舞があるので、常陸国大子連の演舞をみてきました。
去年と今年、うちのお寺で坐禅体験をしていった皆さんです。

y0.jpg

↑ スタンバイしています。


クリックして、YOSAKOIの様子を・・・


ゲルト・クナッパーギャラリーに行ってきました。 [地域情報]

第五回大子ふるさと博覧会は、今日8日までです。
7日、午前中の法事を終えてから、北西部の会場を巡ってきました。

町付の大子ドリームショップで八溝石展示会をみて、大子おやき学校、茶の里公園を回りました。

昨日の朝のNHK全国ニュースで紹介された蒟蒻の花を・・・

konnyakuhana.jpg

↑ 巨大な蒟蒻花です。

お茶の手もみ製茶の様子、蒟蒻の玉合わせと刺身こんにゃくの試食、漆工芸など大子の特産が紹介されました。

旧上岡小学校会場を見学した後・・・

クリックして、ゲルト・クナッパーギャラリーへ・・・


20年に一度の祭礼が大子町浅川で行われます [地域情報]

3月24日(木)、北関東には寒気が入り、明け方まで冷たい雨が降りました。

yamizo1.jpg

↑ 茨城県の最高峰八溝山(1022m)は雪で真っ白に!

八溝山が見える場所は限られるので、浅川地区の八溝山遥拝所から撮影しました。

浅川地区には、「浅川のささら」という伝統芸能があり、20年で次の人へ引き継ぎます。


クリックして、浅川のささらを・・・


カワセミが飛び回る日曜日の午後、袋田滝本を散策しました [地域情報]

この前の日曜日の記事です
朝の月例坐禅会、午前中法事二件、午後位牌開眼一件、
法事の受付とう、済ませて、夕方滝本へ野鳥撮影へ・・・

01.jpg

↑ イカルやアトリが飛来している滝本売店街の一番奥です。

クリックして、続きをご覧ください


山造の耕作放棄地にうるしの森ができました。 [地域情報]

1月7日、南の方の檀家さんをご年始回りした時の記事です。

鰐ケ淵橋と奥久慈橋の間が下津原地区の山造集落です。

u0.jpg

↑ 奥久慈橋と久慈川の清流です。

この橋ができるまで、国道118号線は、川の向こうの断崖に沿って通ってました。



クリックして、続きをご覧ください


前の10件 | - 地域情報 ブログトップ