So-net無料ブログ作成

9、ルアンパバンの王宮博物館を見学しチェンマイへ [ラオス・北部タイの旅]

ティンソム小学校を後にし、ルアンパバンの街に戻り、王宮博物館を見学しました。

luang22.jpg

↑ ルアンパバンにはラオス王国の都が長いことあったので素晴らしい展示物が並んでいました。


1909年にシーサワンウォン王の宮殿として建てられ、王様や王妃様が住んでいた建物です。
内部は撮影禁止なので外観のみの紹介となります。


luang24.jpg

↑ 敷地内には巨木がありました。
ラオスの歴史を見てきた樹でしょうか・・・

luang23.jpg

↑ 振り返ると昨夕登ったプーシーの丘と頂上に建つ仏塔が見えます。

luang26.jpg

↑ 最後にワットシェントーンを拝観しました。

luang27.jpg

街の食堂で名物のカオソーイとよばれるビーフンの麺を頂き、空港へと向かいました。
ルアンパバン空港からラオスを出国しタイ王国の古都チェンマイへと向かいます。

luang25.jpg

↑ ラオ航空のこの機材に乗り込みました。

lao01.jpg

↑ 一時間ほどのフライトでしたが、軽食がでました。
これでまた体重が増えそう・・・

chiangmai01.jpg

↑ タイに無事入国し、車に荷物を積み込みます。

chiangmai02.jpg

↑ ラオスで利用した車と車種は同じですが、ハンドルはラオスの左ハンドルと違い、
日本と同じ右ハンドルです。

チェンマイのお寺巡りへと出発です。
けっこう気温が上がってきていました。

タイでは、宮里藍選手や上田桃子選手がLPJAツアーゴルフに出場していて、
TVでも映像が流れてました。

「10、チェンマイのお寺を巡りました。」につづく・・・
nice!(44)  コメント(21)  トラックバック(0) 

nice! 44

nice!の受付は締め切りました

コメント 21

おじゃまま

タイもラオスも、すごく綺麗ですね。ゴミひとつない感じ…。
by おじゃまま (2010-03-01 17:29) 

Tad

宮里藍選手はタイとシンガポールの2連勝ですね!Σ(◎o◎;)

ATR 72という機体のようですね。

ワットシェントーン、大きくはないけれど面白いデザインですね。

トヨタのハイエース「工事現場送迎仕様」かと思いました(^-^;
by Tad (2010-03-01 18:17) 

こうちゃん

ワットシェントーン、凄いつくりですね。
by こうちゃん (2010-03-01 18:32) 

袋田の住職

おじゃまま さん あらためて画像を見ましたがゴミが落ちていないですね。
けっこう掃除をしている人の姿を見かけました。

Tadさん トヨタがタイの工場で現地生産している車種のようです。
四列シートで内装は豪華です。
サイズも工事現場送迎仕様のよりもゆったりしています。
ラオスやタイでは、二列シートに荷台がついたピックアップトラックの豪華なのをよく見かけました。
これも、タイの現地工場で生産しているようです。

こうちゃん ワットシェントーンは典型的なルアンパバーン建築様式のお寺だそうです。
屋根のそりがすごく、地面近くまで下がっています。
by 袋田の住職 (2010-03-01 18:49) 

青い鳥

王宮博物館の庭の巨木、樹齢はどれほどなのでしょうね?

by 青い鳥 (2010-03-01 18:50) 

にこにこ

まったくごみひとつないデイズにーランドがそうでした
by にこにこ (2010-03-01 18:55) 

SilverMac

巨木ですね。ゴミがないのは、多分罰金があるのでは。
by SilverMac (2010-03-01 19:55) 

水郷楽人

落ち着いた雰囲気ですね。流石に古都の風格充分ですね。
by 水郷楽人 (2010-03-01 19:55) 

ケンケン

ワットシェントーン、屋根の傾きが凄い!
設計した人もそれを造った人、どんなことを思い描いていたのか気になります。
by ケンケン (2010-03-01 20:34) 

袋田の住職

青い鳥 さん 南国なので育ちも早いのでしょうが、それにしても巨大でした。

にこにこさん けっこうマメに掃除しているのでしょうね・・・

SilverMac さん ゴミのポイ捨てや禁止場所での喫煙に対して罰金が科せられるというのは、シンガポールが有名ですが、タイのバンコックなどでも罰金が科せられます。チェンマイも観光都市なので厳しいようです。
ラオスは、そういう規則はありませんが、ルアンパバンは観光地なので掃除をして清潔さを保っているようです。

水郷楽人さん ラオスの古都からタイの古都への移動でした。

ケンケンさん 雨季の豪雨から建屋を守るために急こう配になっているのでしょうね。それが、建物の美しさになっています。
by 袋田の住職 (2010-03-01 21:22) 

kei

ワットシェントーンは綺麗ね。あれっ、屋根が三つ?

私も春節の間にいろいろ食べました。体重はきっと...
by kei (2010-03-01 22:30) 

manamana

歴史を飛び越えた建物に、
ゆったりとした時の流れを感じます。

by manamana (2010-03-01 22:41) 

きまじめさん

ティンソム村のあの建物に比べて、
ルアンパバンの建築物のすばらしさに驚きます。
by きまじめさん (2010-03-01 23:44) 

noround

こんにちは。木がみーんなおっきい!ですね。すてきだな〜。後、機内食の中身見たかったです。お味はいかがでしたか?^^
by noround (2010-03-01 23:59) 

kazoo

ワットシェントーンはすばらしい。ユニークですネ。
by kazoo (2010-03-02 07:08) 

たいへー

機内食って、なぜか食べちゃうのよね・・・^^;
by たいへー (2010-03-02 08:45) 

yakko

お早うございます。
王宮や仏塔、ワットシェントーンが印象に残りました。
by yakko (2010-03-02 09:02) 

袋田の住職

kei さん 屋根が幾重にも重なっていて華やかな感じがします。
日本に戻ってからは体重もどりました。

manamana さん 樹の大きさに時代のゆったりとした流れを感じます。

きまじめさん 街中はレンガの屋根、中心街をすこし離れるとトタン屋根、
農村部に行くと草屋根になります。

noround ツナサンドと野菜サンド、それにジュースとカステラみたいなものでした。

kazoo さん ルアンパダンを代表する寺院です。
次記事では、タイの寺院を紹介します。

たいへーさん 残して持ち帰りたいと思ったのですが、入国審査とかあるので結局食べちゃいました。

yakko さん 王宮の中をお見せできないのが残念ですが、素晴らしい豪壮な調度品でした。
by 袋田の住職 (2010-03-02 10:53) 

テリー

ラオ航空、あまり知らない飛行機ですね。無事にご帰還されて良かったですね。
海外旅行すると、食事が増えますので、どうしても体重が増えますね。私も気をつけねばーー。
by テリー (2010-03-02 16:44) 

袋田の住職

テリー さん 無事に戻れてホッとしています。
体調を崩すと体重も減りますが、いってる間は増えてしまいました。
帰ってから一週間で戻りましたが・・・
by 袋田の住職 (2010-03-03 21:11) 

ノリパ

屋根が尖ってますね。日本とは違うけれども、仏教建築のように
思えてしまうのはなぜなんだろう、と思ってしまいました。
by ノリパ (2010-03-06 18:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0