So-net無料ブログ作成

降り積もった雪と古いアルバムから・・・ [冠婚葬祭]

1月22日(日)朝起きると境内や袋田の山々は白く雪化粧していました。

yuki1.jpg

昨日の夕方までは、積もらない雪でしたが、昨夜の雪は積もる雪でした。

姉の葬儀に際してましては多くの会葬者にご参列いただき、まことにありがとうございました。

お寺で生まれ、お寺に嫁いで暮らした生涯でした。

さて、人が亡くなってから葬儀の日を迎えるまで短い間にやることが山ほどあります。
まず、身近な親戚や近所の方に集まって頂き、最初に喪主を決めます。

そして、葬儀の日程、場所、葬儀業者などを喪主が中心になって決めていきます。死亡届けや火葬の手続きは葬儀業者が代行してくれます。

ある程度方向性が決まったら、親戚や関係先、友人等に連絡します。

生前に、連絡する親戚、友人のリストを作っておくとスムーズです。以前は近所の手伝いの人が行いましたが、一覧表があれば、業者が代行してくれます。

遺影写真を選ぶのは、けっこう大変です。

姉の場合は、家族写真を写真屋さんに撮ってもらっておいたのでそれを修正せずに使いました。

写真が見つからないとけっこうあわてるので、できれば生前に遺影写真を準備しておくとよいでしょう。
遺影写真をせっかく作っておいても、しまいこんだ場所がわからず使えなかったという話もよくあります。
それから、個人の経歴をまとめておくとよいです。

自分の経歴を忘れていたり、家族の経歴も案外確実には覚えていないものです。

ですから、一覧表にまとめておくとよいでしょう。

葬儀の経費は、うちのあたりだと、香典で十分まかなえますが、

ある程度の現金は必要です。

通夜や葬儀の料理の手配や、参列者の数、香典返しの数を決めるのもけっこう難しい作業です。

当地では、焼香の呼び出しがあるので、親族の焼香順、来賓指名の焼香順を決めるのも大変です。

これも、生前に準備しておくとあわてなくて済みます。

以上は、喪主が中心になって進めていきますが、相談に乗って的確な判断をしてくれる人がいると心強いですね。

さて、今日は姉の初七日でしたので、夕方お参りしご供養をしてきました。

そして、姉が嫁に行った時に持っていった古いアルバムを見せてもらいました。

01.jpg

↑ 姉が中2、私が小6の時です。

得度式の後、撮影した写真です。

03.jpg

↑ 姉が高3、私が高1の時です。

02.jpg

姉がけっこう気に入っていた写真です。

04.jpg

二十歳の頃だと思います。

今日は、法事が二件あったので、朝から境内の除雪作業をしてました。

yuki3.jpg

↑ こうしょうもお手伝いです。

夕方には雪はほとんどとけましたが、明日の朝は路面凍結しそうですので気をつけてください。
nice!(43)  コメント(32)  トラックバック(0) 

nice! 43

nice!の受付は締め切りました

コメント 32

かずっち

思い出しました!
そぉだ!
お姉さん!
お姉さんはお母さん似てすね(^o^)

私が小学生の頃…
お墓参りの時だったか…?

あらためて…
ご冥福をお祈りいたしますm(_ _)m
by かずっち (2012-01-22 23:42) 

kei

綺麗な雪写真。今日上海も雪降りました~(すぐ溶けちゃったけど)
by kei (2012-01-22 23:42) 

枝動

お写真からも、凛とした御姉様がうかがわれます。
ご住職とのお写真も、大切に持っていらっしゃったのですね。
支える愛、微笑を残して。 合掌。
by 枝動 (2012-01-22 23:46) 

ミッチー

結婚なさっても男の方は自身の兄弟姉妹と仲良くできるのは妻の力ですね。妻が身内と思わねばできないことですね。このごろは夫の妹弟までを妻が妹さんとか弟さんとか言いますね
信じられないですが
by ミッチー (2012-01-23 06:46) 

ゴーパ1号

お姉様の優しさが伝わるお写真ですね。
今夜も雪になるかもしれませんね。
by ゴーパ1号 (2012-01-23 08:19) 

袋田の住職

かずっち さん 結婚してからもしょっちゅう実家に遊びに来ていたので、
顔を合わせていたでしょうね。

kei さん 上海でも雪が降りましたか・・・
天童寺にも降ったでしょうかね?

枝動 さん 結婚するまでの写真は5~6冊のアルバムにまとめてありました。
私の父も祖父も写真を整理して保存していましたのでその影響かと・・・

ミッチーさん 兄弟が仲よくできるのには、それぞれの連れ合いとの関係も大事ですね。
うちは、その点うまくいってました。

ゴーパ1号 さん 写真はまことの姿を写しだしますね。
心のうちや微妙な人間関係までも・・・
by 袋田の住職 (2012-01-23 08:54) 

旅爺さん

辛い別れですがお仕事の事もあって大変でしたね、お疲れ様です。
お姉さんは一生心から消えることはないですね。お姉さんも同じ思いでしょう。
by 旅爺さん (2012-01-23 09:42) 

Silvermac

ボチボチ自分の後始末の準備をしています。
「没後処置事項」を作り、変更があれば更新しています。
by Silvermac (2012-01-23 09:43) 

甘味

写真から見ても 綺麗なで 優しさが判ります。とても仲の良い二人に見えます。南無~
by 甘味 (2012-01-23 10:40) 

nikkin

まだお若いお姉さんを亡くされたのですね。
ご冥福をお祈りいたします。
by nikkin (2012-01-23 16:16) 

テリー

お姉様のご冥福をお祈りします。
by テリー (2012-01-23 16:35) 

nidaira

本当に大変でしたね。
お姉様のご冥福をお祈り致します。

雪掻きならいつでも手伝います。
by nidaira (2012-01-23 18:00) 

シラネアオイ

今晩は!
謹んで姉上様のご冥福をお祈りいたします。
by シラネアオイ (2012-01-23 18:01) 

あやこ

お姉様のご冥福をお祈りいたします。

>相談に乗って的確な判断をしてくれる人

同感です。
看病が続き疲れ切ったときに、葬儀屋さんにいろいろたたみかけられるように説明されると、もう何が何だか分からなくなってきます・・・(^_^;
by あやこ (2012-01-23 19:11) 

青い鳥

雪、朝方までにかなり積もったのですね。
除雪作業、お疲れ様でした。
明日はこちらでも雪との予報が出ています。
お姉様と御一緒のお写真をはいけんいたしますと、
仲のよい姉・弟であった事が良く分かります。
それだけにお別れはお辛い事とお気持ちお察しいたします。
                          合掌


by 青い鳥 (2012-01-23 19:18) 

yakko

こんばんは。
ご姉弟の仲の良さがお写真からうかがえます。
優しそうなお姉様ですね。
今週は降雪も多そうです。
雪かきは大変な仕事です。お疲れが出ませんように〜〜〜 !
by yakko (2012-01-23 19:30) 

ふふじ

みなこお姉様のご冥福をお祈りいたします。
きっと黄泉の世界から皆様のご安泰をお祈りされていらっしゃる
ことと思います。

by ふふじ (2012-01-23 19:55) 

片野晴友

お姉様のご冥福をお祈り致します。
by 片野晴友 (2012-01-23 21:12) 

mimimomo

人の死はほんとうに周りを忙しくしますね。
しかしその忙しさが一段落すると、ふっと在りし日のその方を思い出し、
寂しさが募ってきます。なかなか惨いことです。
こちらはまだ雪は降りません。今夜半辺りかな・・・
明日の朝は要注意ですね。
by mimimomo (2012-01-23 21:23) 

katakiyo

今、東京も雪が深々と降っています。
雪が音を吸収するので静かな感じです。
私も11月に妻の兄が突然他界し大変な思いで葬儀、その他をすませましたが
年のせいか人の死をこれほど自分に重ね合わせて感じたことは有りませんでした。
by katakiyo (2012-01-23 21:50) 

ハギマシコ

綺麗なお姉様と御一緒のお写真、仲のよい姉・弟であったと思います。
早すぎる別れは辛い事と思います、、姉上様の御冥福をお祈りいたします。
by ハギマシコ (2012-01-23 22:03) 

きまじめさん

凛とした中にもお優しそうな素敵なお姉さまですね。
4枚のお写真を拝見していますと、
御住職様のお姉様への思い、哀しみが伝わって来るようです。
お姉さまのご冥福をお祈り申し上げます。
by きまじめさん (2012-01-23 22:32) 

春分

遺影のこと、確かに。身近な問題となってきています。
by 春分 (2012-01-23 22:48) 

ケーちゃん

minakoさんのご冥福をお祈りいたします。
一昨年の夏、息子さんと袋田の滝にいらした時
お会いいたしました。
なつかしい写真で胸がいっぱいです。
立派になられたご子息を
いつまでも天国から見守っていてくださることでしょう。
南無~ 
by ケーちゃん (2012-01-23 23:08) 

たいへー

ご冥福をお祈り申し上げます。
by たいへー (2012-01-24 08:11) 

もーもー

人を見送ると言うことは、、本当に せつなく 悲しいものですが
 葬儀をあげ、終了するまで、、その後の整理などで
悲しむ暇もなく  大変だった・・・としか  覚えておりません
事前に、準備をしておかなければ   と思っても   なかなか
  待っているような気がして、、、出来ませんね
義母の  葬儀で  なんや かんやで   体重が激減  したのは
覚えておりますが、、後は  記憶に   ありません・・・
その時の  メモ書きだけが   寂しくも  思い出させてくれます・・
 今頃のが  寂しさを  感じます
袋田の住職様も あとから・・・お身体ご自愛下さい
素敵なお姉さまですね  思い出すのも  供養ですよね      涙 
by もーもー (2012-01-24 09:16) 

吉之輔

おはようさんです、本当に大変でしたね、
まだお若いのにね。ご冥福をお祈りいたします。
お尋ね頂きナイス&コメント有難う、袋田の住職様も
中々大変でしょうが『古佛心』御心で。
お尋ね頂きナイス&コメント有難う、今後とも宜しく願います。
by 吉之輔 (2012-01-24 10:28) 

袋田の住職

旅爺さん  大きな存在の姉でしたので、私の中で消えてしまうことはありません。すっと心の中に生き続けることでしょう。

Silvermac さん「没後処置」は、生きているうちにきちんとしておくことが大事ですね。

甘味 さん 実家思いで弟思いのやさしい姉でした。

nikkin さん 享年54歳は長寿社会の現代では、早いと感じますね。

テリー さん ありがとうございます。

nidaira さんのところもかどばの雪掃きが大変ですね。
今朝は積もらなくて良かったです。

シラネアオイ さん ありがとうございます。
北海道は寒さと雪で大変ですね。
関東は少し降っただけで大騒ぎです。

あやこ さん 遺族はその場で次々と判断していかなければならないので大変です。
あらかじめ、細かいところを調べて決めておくとよいでしょう。
骨壺をどれにするとか、祭壇をどうするかとかを元気なうちに・・・

青い鳥 さん 子供の頃は面倒を見てもらっていましたが、最後はしっかり面倒みてあげられました。

yakko さん 子供の頃も大人になってからも仲のよい姉弟でした。

ふふじ さん 亡くなった父が美奈子と名づけた自慢の娘でした。
私にとっても頼りになる姉でした。

片野晴友 さん ありがとうございます。
身内の葬儀でいろいろ考えるところがありました。
僧侶の役割は大切ですね。

mimimomo さん 忙しさに没頭している時があるのが良いのかもしれません。
お参りに来る人も減ってくると、さみしさが大きくなります。

katakiyo さん 身近かな人の葬儀は本当に大変ですね。

ハギマシコ さん 高校卒業後も地元にいたのでけっこう皆さんに可愛がっていただけました。

きまじめさん 小心者の私と違い、度胸のある姉でした。

春分 さん 私は40歳の頃一度撮影したのですが、50歳を過ぎたので
もう一度ちゃんと撮っておこうかと思っています。

ケーちゃん ありがとうございます。まるせんやさんや三六亭さんでアルバイトをして接客を学んだ姉は、お寺に嫁いでもそれが役に立ったと思います。
嫁ぎ先のお寺の檀家さんにも本当にかわいがってもらいました。

たいへー さん ありがとうございます。
お盆には提灯を上げねばと思います。

もーもー さん もう少したって落ち着いてくると悲しみが深まるのかもしれませんね・・・

吉之輔 さん『古佛心』の重要さをあらめて感じているところです。
by 袋田の住職 (2012-01-24 13:57) 

kazoo

お姉様との思い出多き写真、仲の良さがほのぼのと伝わってきます。
by kazoo (2012-01-25 16:37) 

袋田の住職

kazoo さん 思い出の写真はいろいろなことを物語っていますね。
ありがとうございます。
by 袋田の住職 (2012-01-25 21:05) 

boomboom

御姉様は、御母様そっくりですね。子供の頃、お寺にうかがってはワルさをしたのに、御父様や御母様には、いつもやさしくしていただいたこと、祖母がよく御姉様の話をしていたこと、思い出します。お悔やみ申し上げます。早すぎる。
by boomboom (2012-01-31 18:53) 

袋田の住職

boomboom さん そうですね。
少し早すぎる旅立ちでした。
今日は、姉の誕生日でした。

by 袋田の住職 (2012-01-31 22:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0