So-net無料ブログ作成

①手あわせ桜、鎮魂の森の植樹に参加してきました。(植樹編) [樹木]

3月31日(土) 午前6時に出発し、こうしょうと甥と一緒に宮城県石巻市皿貝へと向かいました。

01.jpg

↑ 福島市を通過中に撮影した吾妻連山です。

吾妻小富士も上の方は雲の中・・・
うさぎの雪形もまだ表れていません。

この日は次第に雨風が強まるとの予報です・・・・



仙台南部道路、東部道路は混雑しているというので、北部道路を通り、利府ジャンクションから三陸道に入り、石巻へと向かしました。

松島付近と石巻のあたりで渋滞がありましたが、河北インターチェンジで下りて、
北上川に沿って東へ向かいます。

02.jpg

↑ 北上川がゆったりと流れています。

皿貝地区へ行く道に入ると・・・

03.jpg

↑ 皿貝の観音寺さまの山が見えてきました。

一目で植樹が行われる山だとわかりました。

完成するとこんな感じになるそうです。

渋滞に巻き込まれたせいで到着は10時15分頃になってしまいましたが、
植樹式には何とか間に合いました。

04.jpg

↑ 事務局長で一関市常堅寺住職の後藤泰彦師の挨拶と説明がありました。

06.jpg

↑ 最初に津波で身内の方を亡くした方々が植樹されました。

05.jpg

↑ 続いて我々も斜面に桜を植えていきました。

桜を植えた後、僧侶四名で大悲心陀羅尼を読み、回向の後、手を合わせ黙とうをささげました。

その時の様子はこちらで・・・

07.jpg

↑ 雨が降り出す前に、予定していた桜の苗木を無事植えることができました。

雨の中で、ずぶぬれになっての作業になるかと思いましたが、
前日までの準備作業で、すでに穴が掘られており、
しっかりした苗木と、土嚢に入れられた土と添木が準備されており、
我々は苦労せずに植樹をすることができました。

この後、将来鎮魂の森になる予定の観音寺様の裏山を案内してもらいました。

常堅寺の後藤泰彦住職が子供の頃、遊びまわった山で、
亡くなった人を偲ぶ場所として、また、子どもたちが自然に親しむ場所として整備されるそうです。

裏山からの眺望などは次記事で詳しく紹介します。

nice!(32)  コメント(15)  トラックバック(0) 

nice! 32

nice!の受付は締め切りました

コメント 15

斗夢

お疲れ様でした。
将来へ向けて多くの方々が努力されているんですね。
by 斗夢 (2012-04-01 14:15) 

imari♪

桜と緑の素敵な森になるといいですね。
いろいろコメントを残そうと頑張っていろいろ書いたのですが、陳腐な言葉にしかなりません。
植えた人の思い、考えるとどう書いて良いのか。
人の思いはその人でないと分からないし、それを書くのもおこがましいし。
森は生きている人と亡くなった人を慰め、未来に目を向けるためのものなのでしょう。
年々大きくなっていく桜と樹木を一緒に気持ちも前向きに大きく育っていくことを。
そしてあの災害を忘れないように。
時が流れても、教えてくれる森になるといいですね。
by imari♪ (2012-04-01 14:17) 

ミッチー

ご無沙汰いたしました。
パソコンが10日故障で4日は石垣島へいっていました。
by ミッチー (2012-04-01 14:36) 

せつこ

ご無沙汰しました、留守中にご訪問ありがとうございました。
久々に更新したらネットが重くホトホト困ってしまいました。
その木は、見事な綺麗な花を咲かせるでしょうね^^
by せつこ (2012-04-01 16:30) 

袋田の住職

斗夢 さん 多くの方が様々な方法で復興へ向けた取り組みをしています。

imari♪ さん 大事な子供さん、連れ合い、親を亡くした人の悲しみを癒すことは、長い時間がかかります。
私自身も早く父親を亡くしたので、心の中で解決し、話せるようになるまで30年はかかりました。
一人一人違う思いを抱いているでしょうし、そう簡単なことでないのはわかってますが、桜の木は、そうした人の悲しみを受けとめてくれるような気がしています。
20年30年という時をへて、桜が大きく育った頃に、森の大きな力が人を癒してくれると思います。

ミッチー さん ご無沙汰しました。
石垣島ですか、良いですね。

せつこさん、今日の午前中は激重でした・・・
by 袋田の住職 (2012-04-01 17:31) 

Silvermac

政府の復興への取り組みは遅すぎます。
by Silvermac (2012-04-01 21:25) 

テリー

お疲れ様でした。
by テリー (2012-04-01 22:42) 

きまじめさん

苗木が成長して花咲くころには、
被災された方々の心の傷が少しは癒されているとよいですね。
by きまじめさん (2012-04-02 00:32) 

弁慶

大変お疲れ様でした。
毎年、桜の花が咲く頃、被災者の心が癒されると嬉しいですね。

by 弁慶 (2012-04-02 06:13) 

まゆまき工房

みんなの心が和む桜の森になるといいですね。
by まゆまき工房 (2012-04-02 08:14) 

旅爺さん

やがて福島の桜山みたいになるんですね。
by 旅爺さん (2012-04-02 09:18) 

甘味

お疲れ様でした
桜の咲くのが楽しみです
早く咲きますように。南無〜
by 甘味 (2012-04-02 09:54) 

袋田の住職

Silvermac さん 24年度は暫定予算でのスタートですからね!
一日も早い復興をと言っている、与党も野党も猛省してほしいです。

テリー さん 移動は大変でしたが、作業は準備が整っていたので楽でした。

きまじめさん そうなることを願っています。
桜の成長が人々に希望を与えてくれることを。

弁慶 さん 昨年、東北の桜に人々はどんなに励まされたことでしょう・・・

まゆまき工房 さん 被災地でも花は心を和ませてくれる存在です。

旅爺さん 福島の桜山はすごいですね。

甘味 さん 早く育ってほしいもです。
けっこう大きな苗木なので、花が咲くのも早そうです。
by 袋田の住職 (2012-04-02 20:57) 

kazoo

皆様の希望を胸に毎年きれいな花を咲かせてくれることでしょう。お疲れ様でした。

by kazoo (2012-04-03 00:02) 

袋田の住職

kazoo さん 春になると咲く桜は我々に希望を与えてくれますね。
by 袋田の住職 (2012-04-04 08:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0