So-net無料ブログ作成

③ 祇園寺開祖東皐心越禅師と光圀 その3 (七弦琴を日本に伝えた心越禅師編) [水戸]

心越禅師の東皐忌にちなんだ記事の最終回です。

記念講演の第二部は、坂田進一先生による古琴「七弦琴」の解説と演奏でした。

15.jpg

↑ 坂田先生の登場です。

心越禅師は、日本に渡ってくるとき、七弦琴を10面も持ってきたそうです。



17.jpg

↑ これも、そのうちの一つだとか・・・

桐に漆が塗ってあり、下半分の共鳴部は梓の木だそうです。

日本の琴は琴柱(ことじ)を使って音程を調節しますが、七弦琴はギターのように、右下のつまみを回してチューニングします。

また、ギターの演奏テクニックのチョーキング、ハ-モニック、ハンマリングなどに似たものもありました。

源氏物語にも登場する古琴(七弦琴)は日本では断絶してしまいますが、
東皐心越によって、再び七弦琴とその演奏技法が日本に伝わることになります。

江戸期の日本人は、絵や話には聞いていた七弦琴を心越禅師により実際に耳で聴くことができたのです。

坂田先生は、心越禅師が日本に来てから作った曲、漢詩の曲、和歌に曲をつけたものなどを披露してくれました。

古代琴は中国では、古来聖人君子のたしなみで、諸葛孔明、竹林の七賢人などが奏でていたのも、このようなものであったと考えられています。
(映画-レッドクリフにも演奏場面が登場します。)

16.jpg

↑ こんな感じで演奏しますが、あまり大きな音は出ません。

もともと人に聴かせるものではなく、自分自身と向き合うために弾いたとか・・・
人に聴かせる場合も相手は一人で、心と心の対話を演奏を通じて行ったのだと言います。

月を観ながら、庭園の池のほとりの東屋で演奏する姿が目に浮かびます。

06.jpg

↑ 祇園寺龍門庭の滝組です。

小鳥がいるので、目を凝らしてみるとヤマガラでした。

05.jpg

↑ 餌を探しに庭にやってきたようです。

心越禅師は道元禅師の師僧である天童(長翁)如浄の弟子、鹿門自覚の法系で、寿昌慧覚からは、寿昌派と呼ばれています。
洞山良价から数えて35代目なので、曹洞宗三十五世としての誇りを持って日本に渡ってきた心越禅師は、書・絵画・詩・音楽などに精通した一流の文化人でもあったのです。


今日は、法事とみんなのまいん全員集合の広報チームの集まりがありました。

平成25年も、3月3日に、「みんなのまいん全員集合」が行われます。

10月に入ったので、お寺の方もお正月の準備に入っています。

nice!(33)  コメント(15)  トラックバック(0) 

nice! 33

nice!の受付は締め切りました

コメント 15

hanamura

弾きながら、歌うのですね。
by hanamura (2012-10-02 21:58) 

タケノコ

古代琴、孔明が奏でている姿が目に浮かびます。
by タケノコ (2012-10-02 22:23) 

ゴーパ1号

素敵な楽器ですね〜
by ゴーパ1号 (2012-10-02 23:06) 

katakiyo

中国ドラマで諸葛孔明が奏でている場面ありました。
by katakiyo (2012-10-03 06:03) 

袋田の住職

hanamura さん 一曲目は演奏のみ、二曲目は漢詩を節をつけて歌いながらの演奏、三曲目は和歌に節をつけて歌いながらの演奏でした。
ブログ記事で紹介して頂きありがとうございました。


by 袋田の住職 (2012-10-03 09:38) 

青い鳥

心越禅師が日本に渡っていらした時に持参なさった10面のうちの貴重な一面の
七弦琴をお見せ頂き有難うございました。
お寺ではもうお正月の準備に入られるのですね。
私は今10月6日~7日の秋祭りの準備に追われています。


by 青い鳥 (2012-10-03 10:07) 

袋田の住職

タケノコ さん 孔明が奏でると絵になりますね・・・

ゴーパ1号 さん なんとも優雅な楽器です。

katakiyoさん 映画 レッドクリフでも演奏している場面がありましたね。

青い鳥 さん珍しいものを見ることができましたし、音も聴けました。


by 袋田の住職 (2012-10-03 11:46) 

toshi

古代琴、一度聞いてみたいです。
by toshi (2012-10-03 14:34) 

shiho

古琴(七弦琴)聞いてみたいものです。
by shiho (2012-10-03 14:50) 

袋田の住職

toshi さん 音は小さいけれどよく響いてました。

shihoさん なかなか聴けない音でしたよ。
by 袋田の住職 (2012-10-03 15:55) 

mimimomo

こんにちは^^
聴いてみたいですね。
by mimimomo (2012-10-03 17:52) 

袋田の住職

mimimomo さん なんともいえない高貴な音色です。
by 袋田の住職 (2012-10-03 19:36) 

OJJ

七弦琴・・言葉すら知りませんでした。一度聞いてみたいものですね。
須磨寺の一弦琴なら知っていますが・笑)
by OJJ (2012-10-03 21:49) 

kazoo

心越禅師はすごい文化人ですネ。七弦琴が今に伝わっていることは貴重です。
by kazoo (2012-10-04 12:17) 

袋田の住職

OJJ さん 何とも言えない響きですよ。

kazooさん 私も、あらためてその凄さを知りました。
by 袋田の住職 (2012-10-04 15:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0