So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

名取市閖上の東禅寺さまの三回忌供養追悼法要と閖上地区の現状 [防災!復興祈願]

今回、宮城に行った目的は、駒澤大学の同級生で竹友寮で一緒だった、三宅師のお寺さんの檀家さんの合同三回忌供養追悼法要に参加するためです。

秋保温泉「岩沼屋」に前泊し、閖上に向かいました。

12.jpg

↑ 埼玉の法光寺さま一行を乗せた西武バスも到着しました。

午前10時に本堂の前で読経し、三宅師からの説明を聞きました。


13.jpg

↑ 手前にある基礎は鐘楼のあとです。

梵鐘は、左手の方へかなり流されて見つかったそうです。

大晦日にNHKで放送されましたが、この鐘を埼玉県の法光寺さまがお預かりしていて、
大晦日には除夜の鐘として復興への願いを込めて撞かれました。

今回も、NHKさいたま放送局のスタッフが同行取材しています。

テレビカメラが回っていたので、写真はほとんど撮れませんでした。

夕方6:10分からのNHK首都圏ネット―ワークなどで放送される予定だそうです。

14.jpg

↑ 三回忌法要が行われるセラホール名取です。

15.jpg

↑ 東禅寺さまでは、200名以上の方が津波で亡くなられました。

その方々のため、竹友寮の同期生や埼玉県の青年僧侶、梅花講員の皆様により、法要が行われました。

遠い所では、長崎、島根、大阪、青森などから来ている法友もいました。

17.jpg

↑ 謝礼に頂いた閖上の蒲鉾です。

とても美味しかったので、帰りにお店に寄ってみました。

16.jpg

↑ なんと、店頭で手焼きで作っていました。
ぷりぷりしてとても美味しい笹蒲鉾でした。

三宅師のお話によると、震災から一年は、瓦礫も片付き、復旧も進んだようですが、そのあとの一年は、全く進まない状況になっているそうです。

閖上地区は、集団移転する地区と、盛り土でかさ上げしてそこに住宅を再建する地区とあるそうですが、
なかなか話がまとまらず、しびれをきらして、住宅新築して引っ越し、仮設住宅を離れる人も出てきているそうです。

3月11日には、慰霊式典があるそうですが、三宅師は津波が襲ってきた時間は、閖上の地で、本堂の前で手を合わせたいと言ってました。

私も、2時46分に本堂で供養し、供養の鐘を被災地へ向いて撞いた後、3時55分頃、閖上に向かって手を合わせ、祈りたいと思います。

いつか、盛土によりかさ上げされた閖上の地に東禅寺の本堂が再建され、鐘の音が響きわたることを・・・

明日(3日)は、百段階段でひな祭り、街中雛飾り、そして、大子町文化福祉会館「まいん」では、「みんなのまいん全員集合が開催されます。

まだまだ寒い大子町ですが、明日は桃色に染められ、ひな祭り一色になります。

nice!(24)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 24

nice!の受付は締め切りました

コメント 6

枝動

こんばんは。
お疲れ様でした。
虚しくも切ない、変わっていない風景ですね。改めて当時の政権与党の酷さを感じます。
by 枝動 (2013-03-03 00:29) 

斗夢

復興が進んでいない…悲しいですね。
政治は景気景気と騒いでいますが、どういう工程で復興させるのか国会などでももっと具体的に議論してもらいたいです。まさか「私」で勝手にやれということではないんでしょうが・・・。
by 斗夢 (2013-03-03 06:19) 

hanamura

グーグルのストリートビューで、関上浜に近づきましたが、宮城県農業高校まででした。(撮影時期は2011.7)まだ、そのままですね。
「顔晴ろう宮農!」宮城県農業高校のHPを見ました。若い力が頑張っている姿を応援します!
by hanamura (2013-03-03 09:27) 

袋田の住職

枝動 さん 地元の人たちからはそういう声が聴こえてきました。
政治主導と言う名の独善が混乱を招きましたから・・・

斗夢 さん 将来が見えてこないので、仮設住宅を出て自宅を新築してしまう人がけっこう出てきているそうです。将来のビジョンを想像できるとよいのですが!

hanamuraさん ヤフー地図でみると本当に家がたくさんあったことがわかりますが、グーグルの航空写真地図だと東禅寺さまの本堂と数軒の家がぽつんとあるだけなのが比較できますね。
by 袋田の住職 (2013-03-03 21:17) 

kazoo

復興も問題が多いですネ。
by kazoo (2013-03-04 11:25) 

袋田の住職

kazoo さん いろいろ問題があるようですが、できない理由を探すのでなく、どうやったらできるのかを模索するのが大事だと思います。
by 袋田の住職 (2013-03-04 16:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0