So-net無料ブログ作成

生命の樹 [法話]

今日から、春の彼岸です。

法話のかわりに詩を詠んでみました。


生命の樹 ―いのちのき―

今から約36億年前、地球上に命が生まれた。
今あるすべての命の起源だと言われている。

小鳥の巣がヘビに襲われ雛が食べられた。
親鳥たちの懸命の努力が無になった。

道路で猫が車にはねられて死んだ。

悲しいと思わないかい?
36億年の命の営みが途絶えた瞬間なんだぜ

君の命も36億年のつながりの先端にある。
命を失えば、それまでの親達の努力は徒労になる。
そして、その瞬間、36億年の間途切れることなく、命をつないできた努力が泡となるのだ。

子どもの命が消えるというのはそれだけじゃない、
これから、未来に広がる生命の樹をそこで切り倒してしまうことになる。

そう、命は自分だけのものではない、
命をつないでくれてきたすべての存在、君から広がる未来の命、
その多くの命と君は対峙(たいじ)するんだ、
未来の自分と対峙するんだ!

君には、それらの命と向き合う責任がある。

大事に育てよう、未来が無くならないように、
未来につながる生命の樹を

それは、そんなに難しいことではないぞ、
君に命をつないでくれたすべての命に感謝するんだ、
すべての命を尊敬するんだ、
その気持ちから、新しい未来が始まる。

君の輝く未来につながる。


お知らせです。

3月1日に名取市閖上で参加してきた三回忌法要や埼玉県飯能市での被災地支援の取り組みが、14日夕方NHKさいたま放送局首都圏ネットワークで紹介されました。

NHKさいたま放送局のウェブサイト http://www.nhk.or.jp/saitama/
被災地の寺を支える 7分22秒 「動画を見る」でご覧ください。

nhk.jpg

もう一つお知らせです。

3月20日(水)午後8時より BS日テレで玄侑宗久さんが東北の被災地を訪ねる番組で、
昨年3月31日に、私も植えてきた石巻の鎮魂の森の活動が紹介されます。
よかったらご覧ください。

nice!(41)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 41

nice!の受付は締め切りました

コメント 14

hanamura

今日、日中のラジオ道路交通情報で、(知っている)墓地近辺の渋滞が、例年のごとく伝えられて、心配(渋滞を)しながら、安心(?皆様の信心を)していました。お彼岸のお詣りの皆様、お疲れ様でした。
by hanamura (2013-03-17 19:58) 

ミッチー

今日は童話の会でした。美智子皇后様のすすめるかたつむりのえほんをよみました。
by ミッチー (2013-03-17 20:44) 

タケノコ

通勤途中では、小動物がひかれていることもありますが、
なんとかよけて、念仏を心で唱えております。

by タケノコ (2013-03-17 22:15) 

たいへー

そんな理不尽が時々起るから、人生は重いんですね。
by たいへー (2013-03-18 10:23) 

okko

いとも簡単に命を絶つ人、奪う人、命の尊さ、有難みを教える教育が、家庭・学校から消えていくような気がしてなりません。
by okko (2013-03-18 11:41) 

旅爺さん

丁度2000回の記念記事でしたね。
爺もちっぽけな命ですが大事にしていきたいと思います。
今日は猛烈な風と砂ほこりが凄いですね!”

by 旅爺さん (2013-03-18 13:31) 

青い鳥

玄侑宗久さん、大ファンです。
必ず拝見いたします。
by 青い鳥 (2013-03-18 13:47) 

yakko

こんにちは。
2.000記事、オメデトウございます(・_・)(._.)
未来へと紡いでいく命は大事にしなければなりませんね。
by yakko (2013-03-18 13:52) 

弁慶

何時もの事ですが
被災地に訪問され、地域に力を与えていただき
感謝しています。

by 弁慶 (2013-03-19 06:16) 

ちゃーちゃん

こんにちは‼
素晴らしい心に響く詩ですネ・・・
学校の中学や高校の入学式等に読んでやりたい詩だと思います。
by ちゃーちゃん (2013-03-19 14:58) 

まー坊

祝!「山寺日記」 2000記事!!(^^)!
by まー坊 (2013-03-19 21:38) 

kazoo

2.000記事、おめでとうございます。 いい詩ですネ。
by kazoo (2013-03-19 22:16) 

袋田の住職

hanamura さん お彼岸には命のつながりを感じて頂きたいと思っています。それは、力強く生きていける支えになるはずですから・・・

ミッチー さん 文字を通して絵を通して、大事なことを伝えて行きたいです。

タケノコ さん 春先は交通事故に遭う動物が多いです。
私は、まだ、轢いたことはありませんが、よく見かけるので手を合わせています。

たいへー さん いろいろな事がありますね。それが人生なのかも・・・

okko さん 若いうちは、甘やかさずに鍛えることも大事だと思いますが、
厳しくされることが少なくなっているのが問題かもしれませんね。
ならぬことは、ならりませんと・・・

旅爺さん 記事をアップしてから2000記事だったと気づきました。
いつもありがとうございます。

青い鳥 さん 後藤さんは被災地で実際に大事な人を失った人の悲しみに接している僧侶です。番組では玄侑さんを案内して回ってましたが、
家族を失って、生きる力をなくしてしまっている人、これからどうしていけばよいのか分からなくなっている人が大勢いるのも現状です。
深い悲しみの中で、生きていく気力を失っている人になんと言葉をかけてあげればいいのでしょう?
そうした、人びとの悲しみを癒すには、
ただ、寄り添い、見守ってくれる存在が必要です。
時間が必要です。
それが、人間だったり、動物だったり、花だったり・・・
春に咲く桜のような自然の営みが、生きる力や希望を与えてくれるのだと思います。

by 袋田の住職 (2013-03-22 09:15) 

袋田の住職

yakko さん 子どもたちには未来を信じて欲しいですね。
未来の自分が輝くために、今何をするべきかを考えて欲しいです。

弁慶 さん 今年も機会をみつけては東北を訪ねようと思っています。

ちゃーちゃん 命の教育は大事だと思います。
自分の命を大切に、他人の尊厳を守ることも大事です。

まー坊 さん そうですね、2000記事を越えている人はそんなにいないので、
自分でもびっくりしています。

kazoo さんありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。 
by 袋田の住職 (2013-03-22 09:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0