So-net無料ブログ作成

④梅花流全国大会その四(出雲カミアリーナ編)ーあついおもてなしに感激!- [梅花講]

5月29日(木)は、午前7時20分に鳥取県の皆生温泉グランドホテル天水を出発
島根県出雲市大社町の島根県立浜山体育館「カミアリーナ」へ向かいました。

k1.jpg

↑ バスを降りて、記念撮影をして中へ入ります。




k2.jpg

↑ 午前9時25分、オープニングです。

k5.jpg

↑ 開会式です。

k4.jpg

↑ 式典の後、来賓紹介では、出雲大社宮司の千家尊祐さんが紹介され祝福の拍手を受けていました。

k60.jpg

↑ 登壇奉詠、二日目のトップバッターは、北海道の皆さんです。

右の方に、北海道第三宗務所の子どもたちが登壇しています。
ラベンダー色のTシャツが素敵です。

10番目で茨城県宗務所の皆さんの登場です。
今年は、栃木県、千葉県、愛知県第二宗務所の皆さんと一緒です。


k6.jpg

↑ うちの講員さんの代表3名も登壇奉詠しています。

その他の方は自席での奉詠です。

その様子は、動画サイトでご覧ください。

昼食休憩の後、大本山總持寺の二祖さまの650回忌予修奉詠、
そして、清興は、石見神楽でした。

k7.jpg

↑ 客席に大蛇が現れました。すごい状態です。

k8.jpg

↑ いよいよクライマックス、スサノオが大蛇の首をとりました。

閉会式のあと、退堂・・・

k9.jpg

↑ 先ほどの北海道の子どもたちと記念撮影を♪

実は以前、北海道での講習会で、参加していた寺族さんに相談を受けたことがありました。

「子どもたちは、梅花服が無いので、どんな服装が良いのでしょうね?」と・・・

「最近は、オリジナルのTシャツやポロシャツを手軽に作れるので、子どもさんならそれで良いのでは、」

と、答えました。

その寺族さんは、私に会えたら、「先生、こんな素敵なTシャツができました。」と、報告したかったそうで、
大変喜んでくれました。

そのあと、子どもたちは、退場の時に、司会の方からインタビューを受けていました。

やっと、退場の順番が来たので、バスに乗って、再び鳥取県の皆生温泉に向かいました。

k11.jpg

大山所長老師、村上副所長老師の奥さま方です。

スタッフが総出で、声をかけて、手を振って、ハイタッチして、バスが見えなくなるまでの熱いお見送り、本当に感動しました。

島根の皆さん、本当にありがとうございました。

翌日(30日)も、旅行は続き、行く先々で他の県の梅花講員さんたちと一緒になりました。

⑤梅花流全国大会その伍(足立美術館・大根島編)に続く・・・

nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 21

nice!の受付は締め切りました

コメント 2

青い鳥

皆生温泉グランドホテル天水、以前友達と宿泊したことがあります。
ラベンダー色のTシャツ、ご住職様のアドバイスによるものだったのですか。
ご自分のアドバイスが形になっているのを目にすること、嬉しいですね。
by 青い鳥 (2014-06-05 09:00) 

袋田の住職

青い鳥 さんに 協力して頂きましたが、震災復興支援のTシャツとか、うちでもオリジナルTシャツを作ったりといろいろ調べていたので、すぐにアドバイスができたのですが、子どもたちと記念撮影ができてうれしかったです。

by 袋田の住職 (2014-06-05 11:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0