So-net無料ブログ作成

水戸の祇園寺さまの開山忌のお手伝いに・・・ [水戸]

9月29日~30日は、忙しく移動して仕事をしてました。

29日の午後1時半から久慈地区保護司会の定例研修会、
そのあと、水戸のウエストヒルズに移動して、梅花講長会、
引き続き、特派師範歓迎会、そのあと二次会・・・

30日は、水戸の祇園寺さんの開山忌なので、そのまま宿泊しました。

01.jpg

↑ 宿泊したホテルウエストヒルズ水戸です。

水戸の一番の繁華街大工町に国道50号線を挟んで隣接しているので、二次会への移動が楽です。
酔っぱらっても帰れます。


02.jpg

↑ 水戸の祇園寺さまです。

9月30日は、明からの渡来僧で、祇園寺開祖の東皐心越禅師の御命日です。

03.jpg

↑ 山門です。

04.jpg

↑ 山門を入ると、奥の方に本堂が見えてきます。

法要では、維那(いの)という、挙経や回向を読む役目でした。

無事終わって会食です。

05.jpg

大工町にある料亭「山口楼」のお弁当でした。

まだ、山口楼に入ったことはありません。

06.jpg

↑ 元大関雅山の二子山親方が本を出しました。

稀勢の里はどうして、大事な一番に勝てないのか?とか、外国人力士の取り口の特徴など、
興味深い話が盛りだくさんです。

逸ノ城のスピード出世が話題になりましたが、同じペースで出世したのが、竹内雅人さん、雅山哲士関です。

袋田温泉ホテル(現思い出浪漫館)の社長であった竹内哲士さん、は雅山関のお父さんで、
祇園寺さんは、竹内家の菩提寺で、墓所は境内墓地にあります。
今週末も、祇園寺さんへ行く予定です。

今日は(10月1日)、大子町上郷の高徳寺さんで特派講習でした。

nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 19

nice!の受付は締め切りました

コメント 2

ゴーパ1号

おはようございます。
「酔っぱらっても帰れます」にマーカーで線引きしたいところです^^;
九月場所は逸ノ城関の話題で持ちきりの影に、やはり弱々な大関の吹き溜まりがありますね。
by ゴーパ1号 (2014-10-02 09:11) 

袋田の住職

ゴーパ1号 さん スピード入幕といえば、茨城県出身の武双山、雅山が記録を持ってまして、遠藤や逸ノ城のスピード出世で改めてその記録が注目されています。稀勢の里、高安には一皮むけてさらに上を目指して欲しいです。目指しているのでしょうが、まだ、空回りですね。ポイントは、「不動心」心の強さでしょうかね。
by 袋田の住職 (2014-10-02 10:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0