So-net無料ブログ作成

今朝見られた滝川のミニシガとカワセミ [久慈川のシガ]

12月26日(金)、今日は同級生のお父さんのお葬式でした。
仲人として、多くのカップルの縁結びをしてきた90年の生涯、
たくさんの会葬者でホールに入れきれないほどの人がご焼香されていました。

昨日(25日)は、今年最後の梅花講の練習日でした。
練習の後は、みんなでケーキなどを食べました。

年賀状約300枚、午後10時30分に完成させ投函してきました。
年賀状を投函するとほっとします。

さて、今朝撮影した久野瀬橋を・・・

kunosebashi2.jpg

↑ 今年中の完工をめざして、傷んだ板の取り替え作業が行われています。

今朝の大子はマイナス5℃程度の冷え込み・・・

久慈川水温はというと・・・?


kunosabashi1.jpg

↑ 一番水温の下がる午前8時過ぎでプラス2.14℃・・・

シガは、流心水温でマイナス0.02℃くらいにならないと流れないので、もう少しかかりそうです。

この、昨年も水温を測定し、シガの発生を予測したポイント、今年は、水深が浅くなっています。

以前は岩盤だたったのですが、度重なる増水で小砂利や砂がたまっています。

umaarai1.jpg

↑ 先日流心水温がマイナス0.02℃になりシガがみられた袋田の滝下流部の馬洗淵です。

umaarai2.jpg

↑ 8時30分の水温は、0.02℃、これ以上水温が上がるとシガは消滅します。

takigawa1.jpg

↑ 前原ドライブイン付近まで、滝川をミニシガが流れてました。

gensen3.jpg

↑ 先日カワセミがいると紹介した袋田温泉の池ですが、湯気が立ち上っています。
袋田温泉の源泉は40℃を超える自噴温泉です。あまったお湯は、この池に流れ込んでいます。

gensen1.jpg

↑ 池に流れ込むところで、湯温は36℃を超えています。

温度の高い水が流れ込むので、この下流部の魚は冬でも元気です。

そこで、サギやカワセミ、ヤマセミなどが魚を狙っているのです。

温泉が流れ込み水温が上がる。

魚が喜ぶ・・・

その魚を狙ってカワセミやサギが喜ぶ。

その、野鳥をみつけて、袋田の住職が喜ぶという構図が出来上がるのです。

それでは、最後に今朝撮影した、ダイサギとカワセミの動画をご覧ください。


nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 21

nice!の受付は締め切りました

コメント 2

Silvermac

年賀状はプリンタトラブルでまだ終わっていません。(;。;)
by Silvermac (2014-12-27 06:07) 

袋田の住職

Silvermac さん うちでは、去年プリンタトラブルで買い換えました。今年は順調でした。

by 袋田の住職 (2014-12-27 13:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0