So-net無料ブログ作成

ヤマユリやミヤマスカシユリは大量に増やせます。 [ミヤマスカシユリ]

暑さ寒さも彼岸までなどと申しますが、秋らしくなってきました。

0919.jpg

↑ 裏庭「龍門庭」の石組です。

彼岸花が石組みの間で赤い花を咲かせています。

この時期は、ユリの鱗片増殖の好機です。



01.jpg

↑ 左は今年初めて花をつけたヤマユリです。右は初めて株立ちした株です。

04.jpg

球根を表面から一枚一枚はがして殺菌剤で消毒します。

02.jpg

↑ 残った芯の部分はまた植えておけば来年株立ちします。

03.jpg

↑ 株立ちしたものは、来年花をつける予定です。

05.jpg

↑ 鱗片は30枚ほどは使えるのがとれます。

06.jpg

↑ 種蒔き用の土をポットに入れて鱗片をさします。

07.jpg

↑ 土をかけておくと、来春、芽が出ます。

再来年には株立ちし、その翌年には花が見られます。

今年発芽したミヤマスカシユリを掘りだしてみました。

08.jpg

↑ 子球ができていました。

09.jpg

↑ これらを土に埋めておくと、来春、株立ちするはずです。

蒔いたヤマユリの種は二冬を過ぎた翌年に発芽します。

それが、株立ちして花が咲くまで4~5年かかります。

鱗片増殖だと、3年ほどで花を咲かせることができます。
大きな球根だと40~50個に増やせます。

ミヤマスカシユリは、ヤマユリより球根は小さいですが、鱗片増殖で、一気に増やすことが可能です。



nice!(25)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 25

nice!の受付は締め切りました

コメント 4

侘び助

百合根一枚一枚から育つ事知らなかったです。
by 侘び助 (2015-09-20 20:07) 

袋田の住職

侘び助 さん 生命力が強いんですね。
by 袋田の住職 (2015-09-21 20:00) 

サファイヤ

消毒をするんですか。病気にならないようにですか?
by サファイヤ (2015-09-23 01:19) 

袋田の住職

サファイヤ さん 細菌感染で腐ることがあるので、植える前にベンレートやダコニールで消毒します。ユリの場合、ウィルス感染すると全滅するので要注意です。

by 袋田の住職 (2015-09-23 08:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0