So-net無料ブログ作成

京都からのお客様を袋田の滝に案内しました [滝]

12月16日(水)京都の醍醐から3名のお客さまが大子に来ました。

f0.jpg

↑ 午前8時30分、思い出浪漫館にお迎えに行き、滝川の渓流を撮影、霧が晴れて朝日が差してきました。

良い天気になりそうです。

那智の滝と華厳の滝へは行ったことがあるそうですが、袋田の滝の存在は知らなかったようで・・・


f2.jpg

↑ 袋田の滝の大きさに驚いていました。

f3.jpg

↑ 16日の朝の袋田の滝です。

今の時期にしては、水量が多いです。

ちなみに、寒波が早くやってくる年には、この時期でも氷が張ったり雪化粧したりします。

f6.jpg

↑ 吊り橋の方から撮影していると・・・

hayabusa2.jpg

↑ 滝に張り出した太い枝の上に何やら白いものが・・・

h0.jpg

↑ 500mmの望遠を持っていたので、それで撮影したらハヤブサでした。

ハヤブサは、次記事で詳しく紹介することにして・・・

f4.jpg

↑ 瀧見茶屋の根本さんと囲炉裏を囲んで懇談・・・

これは、NHK昼ブラの生放送で使われたのと同じ場所です。

f5.jpg

↑ この鮎の塩焼きは絶品で、頭からガブリといただきました。

今回は、醍醐と大子という関係で、交流が生まれましたが、大子町は関西の人に「たいしちょう」といわれることが多いです。
そして、袋田の滝も日本三名瀑と言いながら、関西では知名度がいまひとつ・・・

「こんな、大きな滝なんだから、もっと宣伝せにゃ」と京都醍醐の方からいわれました。
ということで、さっそく記事にさせていただきました。


nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 29

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0