So-net無料ブログ作成

④梅花流全国大会-その4-(高岡市瑞龍寺編) [信仰]

5月17日は、午前4時50分に袋田を出発、北関東自動車道の壬生PAで大型バス二台に乗り換え、
ひたすら富山へと向かいました。

雨が降りしきる中、群馬県、長野県を通り、新潟県に入った頃には雨も上がりました。

上越で、昼食を頂いた後、北陸自動車道を走り、富山へと入りました。

この日の観光は、高岡市の瑞龍寺です。

私は、このお寺をお参りするのは初めてなので楽しみにしていました。

z1.jpg

↑ まっすぐな参道です。

z3.jpg

↑ 講員さんと一緒に歩いていくと・・・





z2.jpg

↑ 前田利長公がお出迎えしてくれます。
瑞龍寺は、七堂伽藍が整然と並んでいるのが特徴です。

z4.jpg

↑ 国宝「瑞龍寺」の詳しい説明は、こちらの看板でご覧ください。

z5.jpg

山門です。一層目と二層目の屋根の張りが同じくらいなのは、雪への対策だそうです。

z6.jpg

↑ 見事な木組みや垂木です。

z7.jpg

↑ 仏殿です。

z10.jpg

↑ 建物の中も、禅宗洋式の木組みがすごいです。

z8.jpg

↑ 法堂です。かなり大きな建物で、中も広いです。

z9.jpg

↑ 僧堂です。

ここで、坐禅、食事、そして、就寝もこの中で行います。

ザーザー降りの雨の中をバスは走って来ましたが、強い日差しが差してきました。

このあと、②で公開済みの氷見温泉へと向かいました。

nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 16

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0