So-net無料ブログ作成

大円地越から鷹取岩をめざしますが・・・ [奥久慈の山]

海の日の7月18日に、近くの山に登った時の続編です
持方集落から大円地越までは、比較的なだらかなので楽にここまではたどりつけますが、

o0.jpg

↑ ここから鷹取岩へ向かうハイキングコースは急な登りです。


o1.jpg

↑ 登りはじめてまもなく、イワタバコの群生地があり、紫色の花が咲いていました。

o2.jpg

↑ 岩の上にオレンジ色の百合が咲いています

o3.jpg

↑ 岩場にも小さな花が群生しています。

o4.jpg

↑ 男体山が見えるところにでました。

o7.jpg

↑ 足がすくむ岩山の上は絶景ポイントです。

o9.jpg

↑ 尾根伝いに歩いていきましたが、雨が降り出しそうな感じです。

ここから入道岩・鷹取岩まではまだ1時間以上かかります。

無理をせずに戻ることにしました。

o8.jpg

↑ ここからは、長福山と男体山が見えます。

この日の目的は、先ほどの百合とここからの眺めを撮影することでした。

次回は、時間をかけて、鷹取岩から篭岩まで縦走したいと思います。

さいごに、奥久慈男体山の大岩壁を!

o91.jpg

↑ 迫力ある大岩壁を間近に見ることができる絶景の場所です。

この日は、祝日でしたが、午後のこの時間、途中ですれ違ったのは一人だけでした。
熊もいませんでしたが、野鳥の鳴き声はとにかく賑やかでした。

ハヤブサ幼鳥が、はるか下を、鳴きながら飛び回っているのも見ることができました。


nice!(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 23

nice!の受付は締め切りました

コメント 2

三楽斎

下から見上げる男体山はだいぶ見慣れてきましたが、ある程度登ったところから見るとまた違った風情ですね。色々な表情を垣間見せて頂いてうれしく思います。いつか自分の目でも見てみたいものです。
by 三楽斎 (2016-07-22 21:09) 

袋田の住職

三楽斎 さん まだ、鷹取岩までは行ったことがないので、入道岩と男体山の写真を撮りたいと思っています。

by 袋田の住職 (2016-07-24 17:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0