So-net無料ブログ作成

クモキリソウとイワタバコの花・・・ [花]

前記事で、男体山麓に自生しているイワタバコの花をご覧いただきましたが、
袋田にも大規模な自生地があります。

a9.jpg

国の名勝「生瀬滝」です。

a1.jpg

袋田の滝から急な山道を登らないとみられないので、「奥の滝」とも呼ばれます。

地元の住民でも観たことがない人がほとんどの幻の滝です。



a2.jpg

↑ 袋田の滝のつり橋手前の急な階段を昇らなければなりません・・・

a3.jpg

↑ 階段を昇っていくと、ヤマユリやイワタバコが自生しています。

a4.jpg

↑ 少し昇ったところにもイワタバコの花が咲いてました。

a5.jpg

↑ さらに登ると、クモキリソウが自生していました。

a6.jpg

↑ 天狗岩のあたりの急な階段を昇ると・・・


a7.jpg

↑ イワタバコの大群落があります。
a8.jpg

↑ 花の見頃はこれからのようです。

一枚目の写真を撮影した生瀬滝の観瀑台・・・

a91.jpg

↑ その横の岩壁にもイワタバコの群生がありました。

龍泰院では、こうした、奥久慈の山野で見られる山野草を植えて保存しています。

クマガイソウ・サクラソウ・ニッコウキスゲ・ウチョラン・ミヤマスカシユリ・フクロダガヤなども植えてあります。

その多くは、檀家さんから寄贈されたものを増やしているのですが、

クモキリソウとイワタバコはAmazonでお取り寄せしました。

いくらたくさんあるといっても、採取してくると、盗掘になってしまうので・・・

iwatabako.jpg

↑ Amazonで配送されたイワタバコとクモキリソウです。

境内に植えました。



nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 12

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0