So-net無料ブログ作成

真田氏ゆかりの岩櫃城と名胡桃城 [日本の城]

今日は、9月12日と13日に訪ねた群馬県の岩櫃城と名胡桃城を紹介します。

まずは、12日に下から見上げた岩櫃山です。

i2.jpg

↑ 中之条から草津方面へ向かう吾妻にあります。





この山には登れるようですが、時間の都合で下から見ただけですが凄い山でした。

i1.jpg

↑ 次回はゆっくり時間をとって、登山口から登ってみたいと思います。

次に、13日に四万温泉から帰る途中で立ち寄った名胡桃城を紹介します。

n0.jpg

↑ こちらが、名胡桃城です。

関越道の月夜野インターから近いです。

n1.jpg

↑ 利根川の河岸段丘を挟んで、沼田城と対峙する段丘の先端にあります。


n2.jpg

↑ 利根川に面した、高い段丘崖と堀切で守りを固めています。

n3.jpg

↑ ここからは、眺めは最高でしょう。名胡桃城は、よく整備されていました。
上杉氏、北条氏、真田氏などが、しのぎを削っていた要所です。

n4.jpg

↑ NHK大河ドラマの「真田丸」の影響で訪れる人も多いようです。

どうして、信之は信幸でないのか、ドラマを視てわかりました。

ドラマも、いよいよクライマックスの大坂の陣に向かっていきますね。



nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 14

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0