So-net無料ブログ作成

佐原地区ののどかな風景の中の芸術作品です [kenpoku芸術祭]

今日は、昨日撮影して来た茨城県北芸術祭、佐原地区の様子をご紹介します。

a1.jpg

↑ 大子西中学校の入り口付近には、わらぼっちが並んでいます。

大子西中は、このブログで何度か紹介した日本一のそばを栽培する学校です。

さらに道を進んで行くと・・





a2.jpg

↑ 旧初原小学校があります。

a3.jpg

↑ いきなり芸術作品が出迎えてくれます。

a4.jpg

↑ 校庭にもモニュメントがあります。

a5.jpg
 
↑ 木造校舎の中に入って見学できます。

初原からさらに奥の左貫へいくと・・・

a6.jpg

↑ 奥久慈茶の里公園も会場ですが・・・

この日は水曜日で休館でした。

休館の情報は、ケンポクアートのウェブサイトでご確認ください。

メンテナンスなどで急遽休館になる場合もあります。

a7.jpg

↑ 本当に美しい佐原地区の風景、心が癒されます。

最後にもう一度、初原のわらボッチアートを・・・

a8.jpg

これに、雪が積もったり、霧が立ち込めたりすると芸術的になります。



nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 21

nice!の受付は締め切りました

コメント 2

mimimomo

おはようございます^^
一つの地区丸ごと会場なんですね。
ワラボッチアート、どんな風に変化していくのかしら。雪だるまみたい?^^
by mimimomo (2016-10-27 07:24) 

袋田の住職

mimimomo さん 佐原地区には3カ所会場がありますが、風景も含めてすべてが芸術祭の会場といっても過言ではないでしょう。
のどかな里山の風景の中にたたずむ現代芸術の作品が印象的です。

by 袋田の住職 (2016-10-29 11:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0