So-net無料ブログ作成

大根の千枚漬け風のレシピです。 [食べ物(作る)]

風もなく穏やかな師走、青空が広がる袋田です。

keidai.jpg

↑ 月居山はもやっとした感じで見えています。

聖護院だいこんをいただいたので、大根甘酢漬けの千枚漬け風を作ってみました。


s1.jpg

↑ この聖護院大根は約2kgあります。

半分で約1kgなので、今日は、だいこん1kgの分量でのレシピを公開します。

聖護院大根は、皮をむいて、縦に4つに切り、それをスライスしていきます。

s2.jpg

スライサーは使わず、包丁で、2~3mmの厚みで切っていきます。

包丁で2mmにスライスするのは難しいですが、4mmになると厚すぎます。

厚みがある方が、大根の美味しさとシャキシャキ感があります。3mmぐらいがちょうどです。

これは、食べる人のお好みで良いかと思います。

1000gの大根に対し、砂糖140g、塩25g、酢40cc、柚子一ケの分量で作りました。

塩は、多すぎるとしょっぱくなるので、塩の分量だけは気を付けてください。
今回は、失敗しないように、あらかじめ分量の甘酢液を作っておきました。

s3.jpg

↑ 柚子は皮をむき、千切りにします。

s4.jpg

利尻昆布をはさみで細く切り、剥いた柚子の皮を千切りにし、まぶします。

スライスした大根に甘酢液をかけて、

柚子も果汁を絞って入れます。

s5.jpg

それを、キリキリに入れます。

s6.jpg

↑ 圧をかけて漬け込みます。

dakonnsenmai.jpg

良い感じの千枚漬け風の聖護院大根の甘酢漬けができました。




nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 13

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0