So-net無料ブログ作成

Ⅰ 生まれて初めての相撲観戦-その1-(両国国技館に入ってみました編) [スポーツ]

5月19日(金)、初めて大相撲を観に行った記事の一回目です。

その数日前、水戸にある旅行会社、日産観光に勤める姪から、
「相撲観戦ツアーのチケットがまだあるので、叔父ちゃん、どうですか?」と、うれしい電話があり、
ちょうどその日だけ、一日予定が入っていなかったので、参加することに・・・

01.jpg

↑ 郷土力士応援ツアーということで、大関昇進をめざす高安関、怪我をしながら頑張って横綱を務めている稀勢の里関を応援する定員30名のツアーです。

ガソリンが少なめだったので、念のため給油、早川さんとお話をして、お金を払って午前8時に出発、山方で義兄と姪を乗せて、日産観光の水戸営業所へ向かいました。


02.jpg

↑ ツアー参加費は21500円ですが、お弁当、お土産がつきます。

水戸・笠間・土浦で参加者を乗せて、ガラガラの首都高を通って予定通り両国国技館に到着です。



03.jpg

↑ 首都高6号向島線の向島ランプで一般道に降り、スカイツリーを眺めながら両国へ・・・

バスを降りようと席を離れた時、双眼鏡を持ってないことに気づき、あわてて席に取りに戻りました。

04.jpg

↑ たくさんの幟がはためいて、相撲気分が盛り上がります。

041.jpg

↑ まだ、二時を回ったぐらいですが、けっこう人が集まってきています。

いったん二階席東三列の席に着き、写真撮影のため、外へ・・・

姪は、遠藤パネルのところで、お姫様抱っこの写真を・・・

042.jpg

初観戦の二人で国技館をバックに記念撮影を・・・

琴奨菊関が大きな声援を受けながら国技館入り・・・

koto.jpg

続いて・・・

05.jpg

↑ 玉鷲関が入場・・・

06.jpg

そして、遠藤関が緊張した面持ちで入場、そのわけはやがてわかります。

07.jpg

↑ 太鼓がある櫓はこんなに高かったんですね!

これもビックリです。

08.jpg

↑ そして、十両の取り組みが終わり、西方の幕の内力士の土俵入りです。

郷土力士、高安関が紹介されると、ひときわ大きな声援が起こりました。

09.jpg

東方の力士の土俵入が終わるといよいよ横綱土俵入りです。

この頃には、有名人も着席して来ました。

この日は、あの双眼鏡が大活躍します。

Ⅱ 生まれて初めての相撲観戦-その2-(有名人や知り合いがいて驚きました編)に続く・・・



nice!(18)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 18

nice!の受付は締め切りました

コメント 3

OJJ

ぎょえぇ~大相撲観戦とは羨ましい限りです!
by OJJ (2017-05-23 21:30) 

もーもー

やっぱり、生は  良いですね(^^)/
稀勢の里  今回は 残念ですが・・・欠場ではなかったので良し
by もーもー (2017-05-24 08:22) 

袋田の住職

OJJ さん 初めての相撲観戦、良かったです。

もーもーさん 早く怪我を直して、活躍して欲しいです。まずは、怪我をしっかり治して欲しいです。

by 袋田の住職 (2017-05-25 13:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0