So-net無料ブログ作成

Ⅲ 生まれて初めての相撲観戦-その3-(稀勢の里、勝ちました編) [スポーツ]

大相撲観戦の記事も最終回となります。

実は、5月23日から25日まで、梅花流創立65周年奉讃大会に参加するため、講員さんを引率し、バス三台で福井県に行ってきました。

butuden.jpg

今回は、23日~26日まで、大本山永平寺の法堂(はっとう)で報恩献詠が行われました。

講員さんと一緒に奉詠して来たので、後日ブログで詳しくご報告したいと思います。

さて、大相撲5月場所も終盤戦にはいりました。

この記事の観戦記もいよいよ終盤です。

稀勢の里、遠藤が登場します。


20.jpg

↑ 土俵に上がった横綱稀勢の里に遠藤が水を付けます。

222.jpg

↑ 稀勢の里、勝ちました。


21.jpg

↑ 白鵬との一番にのぞむ遠藤に稀勢の里に水を付けます。

白鵬が勝って、勝って、昨日も勝って、全勝を守っています。

高安は、二敗してしまいましたが、10勝となり大関昇進ほぼ確実、優勝の可能性もありますね。

稀勢の里にはしっかり怪我をなおして欲しいですね。

22.jpg

↑ 弓取り式、高速モードですごかったです。

みなさん、弓取り式を観てから席を立ってました。

23.jpg

↑ まだ空が明るい両国国技館を後にしました。

24.jpg

思ったよりスムーズに、あまり歩かず日産観光のバスに乗りこめました。

25.jpg

↑ バスに乗ってから幕の内弁当をいただきました。

けっこう有名人が来ていた話は、前記事で書きましたが、25日には石田純一さんが映ってましたね。

実は、古代蓮の種を譲っていただいた、亀野さん、永平寺修行仲間の加藤さんは、神奈川県第二宗務所の職員としても、神奈川梅花特派巡回の時など大変お世話になったのですが、たまたまこの日、旧宗務所の親睦旅行で来ていたようです。一階席にお坊さんのような人たちがいると思っていたのですが、帰りに一緒になりました。

23.jpg

23日、永平寺での献詠のあと、24日には、サンドーム福井で奉讃大会があったのですが、
なんと、隣が神奈川第二宗務所の席で、横を見たら、加藤さんがいました。
昨年の富山大会でも一緒でした。

相撲観戦中に、その日の朝、ガソリンを入れてくれた早川さんから携帯に着信があり、
忘れ物でもしていたのかな?と思ったらショートメールで「席はどこですか?」と・・・

なんと、大子町の皆さんが、相撲観戦に来ていたのでした!

そして、帰りのバスで、運転士さんに、私来週永平寺に行くんですよ!と言ったら、

運転士さんが、私も行くんですよ!確認したら、2号車担当ということで、また来週一緒になるということが判明!

本当に、いろいろな偶然が重なり、ビックリ続きの大相撲初観戦となりました。

ということで、次記事以降で梅花流全国奉詠大会について書いていきます。

ひよっこのネタは、まだまだ続きますので、そちらもお楽しみに♪



nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 16

nice!の受付は締め切りました

コメント 4

三楽斎

満身創痍でも全力で取り組み続ける稀勢の里関も、たゆまぬ努力の結果、大関昇進リーチの高安関も茨城に住む我々に希望と勇気をたくさんくれていますね。本当にありがたい存在です。
by 三楽斎 (2017-05-26 12:42) 

袋田の住職

三楽斎 さん 茨城出身の関取二人の活躍はうれしい限りです。稀勢の里関には怪我を治して欲しいですね。


by 袋田の住職 (2017-05-26 14:06) 

枝動

こんにちは。
相撲観戦良いですね♪ 一度は国技館で見たいものです。
稀勢の里関は残念ですが、高安関は大関昇進も確実で良かったですね(^^)v
仕事無い日はTV桟敷で、連日家内と一緒に、茨城出身のお二人を応援しています。
by 枝動 (2017-05-26 16:38) 

袋田の住職

枝動 さん 応援ありがとうございます。両国国技館は相撲専用に設計されているので、大阪よりも見やすいと思います。昨日の一番は大きかったですね。

by 袋田の住職 (2017-05-27 11:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0