So-net無料ブログ作成

② 奥茨城を走るボンネットバス-その2-(袋田を走るバス編) [NHK連続テレビ小説「ひよっこ」と「なつぞら」]

常陸大子駅構内に停車していたボンネットバスですが、まだ人が少なかったので中に・・・


昭和時代の雰囲気がそのままの大子町・・・

写真もレトロな感じに加工してみました・・・

s3.jpg

↑ これで、ボンネットバスが風景にとけこみ、昭和の時代に見えますね。

a5.jpg

↑ 私がこどもの頃乗っていた路線バスもこんな感じでした。

ひよっこの撮影で三男君が座ったのはこの後部席でしたね。

座席は18席、立ち乗り11名が定員です。

午前11時50分に到着した風っ子号の乗客の一部の人を乗せて袋田へ・・・


a1.jpg

↑ ブルマートの前をけっこうなスピードで走り抜けていきました。

ブルマート店主の小室輝夫さんは、10数年前に嵐の松本潤さんが袋田に来た時神対応をした方です。

この写真をブルマートに届けました。

デジタル一眼レフを使い、シャッター速度を上げて撮ったので、ナンバーまではっきり写っています。

a2.jpg

↑ 丸っこい後姿が何とも言えません。

その次の運行で1時30分の袋田滝本発にあわせて滝本バス停へ・・

a3.jpg

↑ 観光商工課のみきちゃんと睦ちゃんが案内しています。

ふたりともうちの檀家の娘さんです。

a4.jpg

↑ 予約の他、先着順で乗車できる方が乗り込んでいきます。

ここで、乗務員さんに、このあとの運行予定を確認しました。


a6.jpg

↑ 袋田滝本を出発したボンネットバスです。

a8.jpg

↑ 運転手さんの姿もくっきり写ってますね。

a7.jpg

↑ 12時30分の運行の時は、家の近くの袋田の滝入口交差点で月居山をバックに撮影しました。

動画でみると、けっこう、力強い走りです。

それもそのはず、四輪駆動山形県の山間部を走っていた雪国仕様のボンネットバスです。

乗務員さんは運行の後、少し休憩し午後2時10分過ぎに常陸大子駅を出るとのことでしたので、
家の前で待つことに・・・

a9.jpg

↑ バスの姿が見えてきました。

a91.jpg

↑ 龍泰院の前の国道118号線を走っていくひよっこの撮影で使われたボンネットバスを激写に成功しました!

私がこどもの頃は、車掌さんがいて、切符の販売、ドアの開け閉めをしていたので懐かしいです。

nice!(14)  コメント(2) 

nice! 14

nice!の受付は締め切りました

コメント 2

三楽斎

ナイス加工ですね^^ 大信商店さんの看板が古いのでばっちりです。別府さんは貴重な元陸軍パイロットさんでしたが、残念ながら亡くなってしまいましたね。
by 三楽斎 (2017-08-24 22:06) 

袋田の住職

三楽斎 さん こどもの頃はバスを待つ間に、別府君のお父さんやお母さんから駄菓子を買ったりしました。


by 袋田の住職 (2017-08-26 13:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント