So-net無料ブログ作成

耳を洗う巌下の水、早朝の袋田の滝より [滝]

8月22日(火)、昨日の日中は留守番のため、朝のウォーキングで滝まで行ってきました。

01.jpg

↑ 朝の6時の袋田の滝です。

02.jpg

↑ 屏風岩がそびえ、白い流れが涼しげですね


03.jpg

↑ 大きな岩の間を流れる滝川です。

良寛さまの漢詩の一節、「耳を洗う巌下の水」という言葉が浮かびます。

ちなみに、漢詩はこれです。

「無欲一切足 有求万事窮 
淡菜可療飢 衲衣聯纏躬
独住伴糜鹿 高歌和村童
洗耳巌下水 可意嶺上松」
        大愚良寛

世間の喧騒を離れ、しばし、水の音で耳を洗い、心を癒したいものです。

04.jpg

↑ 例年ならとっくに咲き終わっているイワタバコが咲いていました。

05.jpg

↑ 観光客が通るところに咲いてますが、気づく人はどのくらいでしょう・・・

fukurodagaya.jpg

↑ こちらは、うちの龍門庭のフクロダガヤです。

特徴ある花穂が風に揺れています。

06.jpg

↑ 手打ち蕎麦・うどんの双葉さん

07.jpg

↑ 奥茨城村へようこそという掲示がありました。

けんちん蕎麦にしゃも蕎麦、奥茨城に来たら、ぜひお召し上がりください。

ここなら、ロケ地情報も教えてもらえそうですね♪

nice!(15)  コメント(0) 

nice! 15

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント