So-net無料ブログ作成

最強クラスのシガで、結氷した久慈川です。 [久慈川のシガ]

昨日、1月27日発生した、記録に残る最強シガについてまとめてみます。

1月26日の夜10時、久野瀬橋の久慈川ではすでにシガが発生していました。

00a3.jpg

↑ 10時頃撮影した久野瀬橋です。薄いですがけっこう大きなシガも流れていました。

そして、今朝5時には・・・


01271.jpg

↑ 一晩中流れていたシガは、星空の下、音をたてて流れています。

この日の大子は、マイナス10.5℃、東白川のアメダスはなんとマイナス12℃まで下がりました。

022.jpg

↑ 下津原の新昭和橋にもカメラマンが集まって、水郡線の列車とシガのコラボ写真を狙ってました。

その少し下流では・・・

03.jpg

↑ こんにゃく関所の向かい側、メーテルカフェの下でシガだまりになり、

04.jpg

完全に結氷し、シガは、氷の下を流れていました。

009.jpg

↑ 下津原橋から結氷している上流部を撮影しました。

上小川の久慈川第5橋りょうへ行ってみました。

05.jpg

↑ ここで、列車を撮影する人もいますが、穴場です。

06.jpg

↑ 川船も入れられると良いのですが・・・

07.jpg

↑ 水郡線とシガです。

082.jpg

↑ 川船も入れましたが、この日は半分氷が張りつめていてシガはあまり写りませんでした。

けっこう、氷がバリバリ音をたてています。

なんと、この日は、常陸大宮市山方の岩井橋も過ぎて、常陸大宮道の駅「川プラザ」あたりまで流れたという情報が、facebookグループ「久慈川のシガ」に報告されました。

二日続けて、日付けの変わる前から流れたというのも、最近ではありませんでした。

いずれにしても、平成30年1月27日のシガは、記録に残る大規模なシガでした。


nice!(17)  コメント(2) 

nice! 17

nice!の受付は締め切りました

コメント 2

サファイヤ

見ているだけで寒そうです。でも、自然が作る珍しい光景ですね。
by サファイヤ (2018-01-28 18:21) 

袋田の住職

サファイヤさん マイナス10℃も慣れるとどうってことないです。
けっこう、寒さに人間は耐えられるものですね。
シガを見られると、心がときめき、寒さも忘れます。



by 袋田の住職 (2018-01-29 16:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント