So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

③奥久慈しゃもと日本酒の夕べ(その参) [食べ物(奥久慈しゃも)]

2月10日(土)に開催された「奥久慈しゃもと日本酒の夕べ」の記事の最終回です。

さまざまなグルメ番組で紹介さいれてきた奥久慈しゃも料理のお店「弥満喜」さん、

天ぷらみよしで腹ごしらえしているうちに、混雑は解消されたようなので寄ってみました。

ここも、11月のワインの夕べの時は、満席で入れなかったお店です。

みよしで一緒になった金澤さんと一緒に入りました。

yamaki.jpg

↑ 奥久慈しゃもの有名店だけあって、しゃも料理もこってます。


yamaki2.jpg

↑ お酒は、大子の地酒家久長(かくちょう)の雑魚(アイソ)の骨酒です。

このあと、アイソも出て来ました。

10月22日、せっかくグルメでばななまんの日村さんたちが来た時、

米農家の谷田部さんと奥久慈りんご園の塙さんが、いて、あまりに出来過ぎなので、やらせかな?

と、思いましたが、たまたま、二人で食事していたそうです。

それから、あの番組で弥満喜を紹介してくれた大子清流高校の漆谷くんたちには、
御馳走してあげたいと言ってました。

それから、プライベートで2月3日に堀ちえみさんが来店した時のことをブログにアップしていた話題でも、
盛り上がりました。

そして、次に向かったのは、割烹千石さんです。

実は、ここで、午後4時より家久長本店代表取締役石井隆之氏による「お酒のイロハ」の講演がありました。

石井社長も千石の片野さんも大子一高の同級生です。

sengoku1.jpg


↑ 千石さんでは、宮城の銘酒一ノ蔵とおでんを・・・

おでんは、ワインの時と味付けを変えてあるとか・・・

このあたりにも、こだわりが感じられます。

ここで、金澤さんと共通の友人で、若いころから交流している某飲食店のご夫妻と一緒になり、
話が盛り上がりました。しゃもと日本酒の夕べには参加者として楽しんでいました。

ここまで、

器而庵~一日カフェゆらぎ~デリカショップ久慈屋~だいこん~だいごカフェ~昔屋~

天ぷらみよし~弥満喜~千石と、なんと九軒はしごしました。

水郡線の常陸大子駅上り最終列車の時間が過ぎてしまったので、家人に迎えに来てもらいました。

記念品は、遠慮していたのですが、九軒回ったのをfacebookで報告していたので・・・

kaku.jpg

↑ 家久長の一合枡が三つも家に届いていました。

来年の節分で、豆まきの時に使いたいと思います。

本当に面白い企画で、お酒に弱い私でも、楽しく回れ、美味しくいただけました。

次回も参加したいと思いますので、宜しくお願い致します。



nice!(12)  コメント(0) 

nice! 12

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント