So-net無料ブログ作成

滝川のミニ鯉のぼと鮎のぼり、なぜか大人気の鰻のぼり [袋田清流会]

ゴールデンウィークも終了、今年は、雨が多かったため、袋田の滝も水量が豊富でした。

端午の節句、こどもの日の5月5日の朝に撮影した袋田滝本の様子です。

01.jpg

↑ 滝本橋から上流にミニ鯉のぼりが泳いでいるので、写真を撮影する人が多いです。


02.jpg

↑ 滝本橋から滝見橋の間には、鮎のぼりやミニ鯉のぼりがびっしりとあげられています。

03.jpg

↑ 滝見橋からは、新緑の山なみがとてもきれいに見えます。

この時も、ハヤブサがとまっていました。

04.jpg

↑ 昨年、バリアフリー対策で車道の舗装工事にあわせて歩道も段差がなくされました。

滝見橋からは、袋田の滝の最上部が見えます。

05.jpg

↑ ここに鰻のぼりがあります。

実は、この鰻のぼり、景気上昇、運気上昇につながるということで、人気急上昇!

写真を撮っていく人が多いです。

06.jpg

↑ 馬洗淵です。鯉は袋田の滝を登れませんが、鰻は登って行くそうです。

08.jpg

↑ ゴールデンウィーク中は観光案内所が設置されていました。

この日は、奥久慈だいご観光やなで行われる、稚鮎の放流の案内も行われてました。

09.jpg

↑ ひよっこの特設ブースもありました。

07.jpg

↑ 滝見橋から馬洗淵までの区間は、今年増やした部分です。

新緑の中、たくさんのミニ鯉のぼりや鮎のぼりが泳いでいます。

こどもの日を過ぎても、5月いっぱいは泳いでいますので、見に来てください。


nice!(14)  コメント(0) 

nice! 14

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント