So-net無料ブログ作成

こぼれ種から育ったサフィニアと蚊の対策 [花]

8月14日(火)午前中9軒、午後6軒、新盆のお宅を棚経のお勤めで回りました。

そして、夕方6時から大子斎場で通夜でした。

花火大会の渋滞を避けるため、時間帯を調節したり、生瀬を迂回したので、予定通り回ることが出来ました。

c0.jpg

↑ 前記事のサフィニアも実はそうなのですが、去年プランターで育てていたものから種がこぼれたものです。

サフィニアの苗は高いので、けっこう助かります。


c2.jpg

↑ サルビアの鉢から育って咲いているサフィニアもそうです。

隣りの水瓶には、水生植物の他メダカが飼われています。

c3.jpg

↑ けっこう、このメダカがお墓参りのこどもたちに人気です。

c4.jpg

↑ メダカを飼っているのは、ボウフラが発生しないよう、蚊の対策です。

今年は、猛暑のためか、蚊は少ないです。

しかし、お墓参りの人が境内を歩くこの時期には蚊がお墓から下りてくるので、
こんなものを置いています。

c1.jpg

↑ 縁台に置いたブタの蚊取り線香容器、これも子供たちの目を惹いています。

13日に続き、15日も葬儀です。

忙しい時期ですが、日程を調整して、なんとか予定を組みました。

今日の葬儀が終われば、忙しいのも一段落します。

今年は、駒澤大学仏教研修館竹友寮で修行している弟子のこうしょうが使えるようになったので助かっています。


nice!(12)  コメント(0) 

nice! 12

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント