So-net無料ブログ作成

⑨ 奥久慈茶カフェ巡り-その9-(器而庵編) [カフェ巡り]

奥久慈茶カフェ巡りシリーズの最終回です。

11月3日・4日で今年のカフェ巡りは終了してしまうので、大急ぎでアップします!

31.jpg

↑ 器而庵特製、ネームの入った大子漆刷り漆のコースターです。

10月8日に、一軒残っていた広畑園さんに行ってゲットしました!

最終回にふさわしく、そのコースターを作った器而庵さんを紹介します。


32.jpg

↑ 明治時代に建てられた土蔵造りの商家を改装した店舗です。

実は、私の同級生の家でもあります。

33.jpg

↑ 芸術的な作品で壁に飾られています。

34.jpg

↑ 漆の木で装飾が施されたお洒落な入り口です。

36.jpg

↑ 窓に沿ってお茶のスペースが・・・

35.jpg

中の席が満席で、少し待ってあいたこの席へ・・・

37.jpg

↑ 抹茶と蓮の実のお菓子が・・・

38.jpg

↑ 広畑園から持ち帰った宮川製菓の絆の和と器而庵特製大子漆刷り漆のコースターでお茶にしました。

去年は、忙しくてほとんど回れませんでしたが、今年は、急ぎ足ですが全部回れました。

今日と明日で、頑張ればなんとか8軒回れます。
一日だけでも4軒ならゆっくり回れますので、挑戦してみて下さい。

奥久慈茶カフェ巡り (完)
nice!(11)  コメント(3) 

nice! 11

nice!の受付は締め切りました

コメント 3

OJJ

器而庵?どんな謂れが有るのでしょう?不思議です!
by OJJ (2018-11-03 11:21) 

okko

2枚目の古い建物、川越に似たような雰囲気のお店がありました。
by okko (2018-11-03 16:39) 

袋田の住職

OJJさん 大子町産の高級漆を使って木地に塗り、漆のお椀やお箸などを展示直売しています。

okkoさん 川越の土蔵と同じ時代に造られた黒漆喰の土蔵です。




by 袋田の住職 (2018-11-04 10:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント