So-net無料ブログ作成

月居城への最短コースをご案内します。 [奥久慈の山]

今日は、月居山シリーズのおまけで、山頂にもっとも早くたどりつける道がありますので、
その道をお教えします。

生瀬から月居山に登る道は、トンネルの先のお店の横、月居古道(東濱魚荷の道)を通るのが楽なルートですが、

c0.jpg

↑ 月居新道から、グリーンラインを少し入ると、旧道があります。


c1.jpg

↑ ここから旧道に入ります。

c2.jpg

↑ 旧道を旧月居トンネルに向って行くと・・・

c3.jpg

↑ 赤いテープを目印に、トンネルの脇を上がって行くのがハイキングコースです。

c4.jpg

↑ 西に向かって杉木立を登って行くと、男体山から月居山、袋田の滝へと向かうハイキングコースにつきあたります。

ここまで、約15分です。

c5.jpg

↑ 急なのぼりになりますが、ロープを使って山頂を目指します。

c6.jpg

↑ さらに、ロープをつたわって岩を登り・・・

c7.jpg

↑ 岩尾根を抜けて行くと・・・

c8.jpg

↑ 月居城の南にある独立した岩場が見えてきます。

c9.jpg

↑ 眺めの良い岩場に到着です。

岩場の上から人の声がすると思ったら、大子清流高校の元校長で歴史研究家でもある野内先生たちのグループでした。

月居城主野内大膳の末裔の方に、ここで会うとはビックリです!

c11.jpg

↑ 袋田が眼下に見えます。龍泰院もよく見えました。

ここから月居城跡のある山頂までは、岩場を降りて、モミジの群生する急斜面を登ります。

岩場の東側を回り込むルートもあるので山頂を目指す時はそちらを通った方が楽です。

このルートだと25分ほどで山頂にたどりつけます。


nice!(11)  コメント(0) 

nice! 11

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント