So-net無料ブログ作成

仕事柄、のどの対策を [冠婚葬祭]

お正月に寒さでのどを痛め、咳がひどかったので、病院で、のど荒れを治療し、咳をおさめる薬を処方してもらいました。

安静が大事だというのですが、仕事柄そうもしていられません。

今週末も葬儀や法事が続きます・・・

02.jpg

↑ 乾燥は大敵なので、加熱式加湿器を購入しました。


01.jpg

↑ こちらは、かわいいペットボトルを利用できる小型加湿器です。

大子は、乾燥しているうえ、温度差が大きく、特に朝の冷え込みが厳しいので咳が出やすいです。

そこで、

03.jpg

↑ 仕事の時、すぐに使える昔ながらの龍角散です。

佐竹藩の御典医である藤井玄淵によって開発された薬だそうです。

のど飴だとなめきるまで時間がかかるので、法要前は使えません。

04.jpg

↑ 今年は、龍角散ダイレクトも使っています。

05.jpg

↑ 沢口靖子さんも愛用しているというマヌカハニーののど飴も効くので使ってます。


nice!(12)  コメント(0) 

nice! 12

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント