So-net無料ブログ作成

太い田舎蕎麦を打ってみました [蕎麦を語る!]

いただいた蕎麦粉があったので、久しぶりにそばを打ってみました。

a01.jpg

↑ 蕎麦粉350g、うどん粉150g あわせて500g、7:3の割合です。

二八蕎麦だとけっこう難しいですが、七割だとけっこうつながります。


a02.jpg

↑ 水分量は厳密にはかる必要があるため、重さで確認します。

a03.jpg

↑ 大事な水回しです。少しずつゆっくり水を加え、手早く撹拌するのがポイントです。

a04.jpg

↑ 水分量を間違えなければ、ソフトボールぐらいの大きさにまとめることが出来ます。

a05.jpg

↑ こねていくと、表面がつややかになってきます。

a06.jpg

↑ 麺棒を使って徐々に伸ばしていきます。

a07.jpg

↑ 麺棒2本を使ってさらに均一に伸ばします。

a08.jpg

↑ 細打ちにするつもりでしたが、けんちん蕎麦なので、太目の方が良いかと思い直して・・・

a09.jpg

↑ 良い感じで切れました。

a10.jpg

↑ 二分ほど茹でたら、しっかりとした太い田舎蕎麦になりました。

やっぱり、けんちん蕎麦には太い蕎麦があいます。

思う存分たっぷり食べられるのが良いです。

nice!(10)  コメント(0) 

nice! 10

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント