So-net無料ブログ作成

③ 八溝のブナ原生林と八溝川湧水群 [樹木]

先日、八溝山に登った時に撮影したブナと湧水群をご覧いただきます。

buna4.jpg

↑ 八溝山の山頂近くにあるブナなどの原生林です。


buna3.jpg

↑ 大きなブナの木です。

buna2.jpg

↑ そばでみると大迫力のブナの巨樹です。

buna3.jpg

↑ ブナの木があるあたりには湧水が・・・

ginsyosui.jpg

↑ 一番高いところにある銀性水です。

ginsyhosui2.jpg

↑ 水量はわずかですが、水たまりにはカエルの卵が産みつけられていました。

y2.jpg

↑ この看板が「おらがさくやま」と呼ばれた八溝山の自然の豊かさを物語ります。

yamizogosui.jpg

↑ こちらは、富士見ケ丘の下にある白毛水です。

hakumo1.jpg

↑ これも高いところにありますが、水量が豊富で、八溝川の支流まないた沢の源流になります。

ずっと下がったところに、金性水・龍毛水・鉄水があります。

これら、八溝五水は光圀公が八溝山中を散策した時にみつけて名付けたもので、八溝川湧水群として名水百選に選ばれています。

ブナの原生林が八溝山の豊かな水を生み出しています。

3日は、午前中法事があったので、午前7時15分に帰宅し、法事の後、再び八溝山に登りました。

taisai.jpg

↑ 大祭の時間からはだいぶ過ぎましたが、多くの参拝客に対応する氏子、世話人のみなさんで賑わっていました。

syuin.jpg

↑ 高梨宮司にお願いして、令和になって最初に参拝した日付で御朱印をいただきましたが、

年に一度、5月3日しか御朱印がいただけない神社ということで有名になり、
この日も宮司が登って来た時には、10人以上が列をなして待っていたそうです。

最後に、季節外れの低温の朝、気温0.4℃まで冷え込んだ5月8日(水)の八溝山のご来光を

y1.jpg


nice!(12)  コメント(0) 

nice! 12

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント