So-net無料ブログ作成

爽やかな五月、松の芽を摘みました。 [ガーデニング]

5月13日(月)週明けの袋田は静かです。

このところ、葬儀が続き慌ただしく過ごしていますが、庭の手入れは待ったなしです。

01.jpg

↑ お墓掃除の帰りに撮影した月居山と滝付近の山なみです。


02.jpg

↑ シロヤシオの花ははずれでしたが、ヤマボウシは当たり年のようです。

03.jpg

↑ たくさんの花をつけています。6月に入る頃には真っ白に見えることでしょう。

04.jpg

↑ 松の芽は伸びてきました。

この時期なら、簡単に折ることが出来るので、二日にわたって芽摘みをしました。

境内に松は7本ありますが、ほとんどは小さい木です。

05.jpg

↑ 虎月庭にある、光圀公命名、二代目摩頂松です。

頭を撫でられる低い松なので、手入れは楽です。

09.jpg

↑ 先ほどの庫裡の前の松は高いので、脚立が届かず、手の届くところだけ芽を摘みました。

06.jpg

↑ 庫裡の茶室前の低い松の木も芽を摘みました。 

作業は決して難しくないですが、手入れをすれば見苦しくは亡くなります。

07.jpg

↑ 三径庭の錦松は目につくので、脚立を使って一番上まで芽摘みをしました。

08.jpg

↑ 今まで、ずっと気がつかなかったのですが、松にカヤランが着生していました。

自然に自生した蘭です。

これを、採って松に付けてもどうせ枯れてしまいます。

小さいですが、きれいな蘭ですね。


nice!(13)  コメント(2) 

nice! 13

nice!の受付は締め切りました

コメント 2

ゴーパ1号

こんにちは。
松の芽摘みは手間がかかりますよね。
by ゴーパ1号 (2019-05-14 12:01) 

袋田の住職

ゴーパ1号 さん 機械が使えないので、手間仕事になりますが、難度は高くないです。

by 袋田の住職 (2019-05-15 09:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント